EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯科にとって欠かせない麻酔について

歯科にとって欠かせない麻酔について

歯科にとって欠かせない麻酔について

歯科医院に行って治療する際には、治療内容によっては麻酔をすることになります。
歯科のみならず、様々な医療機関で活躍する麻酔。
歯科医院では局所麻酔をして患者様が感じる痛みを無くしています。

局所麻酔には一般的に、表面麻酔、 浸潤麻酔、浸潤麻酔があります。

通常は浸潤麻酔を使うことが多いですが、歯石を取る際や浸潤麻酔の注射を打つ前に表面麻酔を歯茎に塗ることもあります。
伝達麻酔はあまり使用されませんが、歯科医師がそれぞれの治療に最適な麻酔を選びます。

大村ファミリー歯科では麻酔にもかなり注目していて、利用される患者様の負担が最も減るような工夫をしています。

上記したように表面麻酔をした状態で浸潤麻酔を行うのですが、その際に使う針は一般的なものと比べるとかなり細く、痛いのが苦手な方にも向いています。
治療そのものよりも麻酔の注射の痛みのほうが怖い…などと思っていて、歯科医院に恐怖心を持っている方も少なくありません。
麻酔に関する技術は進化していて、当然大村ファミリー歯科でも新しくて、患者様にとってより良い技術を取り入れるようにしています。

麻酔が苦手…という方にとって大村ファミリー歯科は最適だと思います。

2017-04-06 23:01:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント