EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  ミュータンス菌とは

ミュータンス菌とは

ミュータンス菌とは

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはミュータンス菌はいません。虫歯の原因菌であるミュータンス菌は周囲の人から子どもに移ることが分かっています。1歳半くらいから2歳半くらいの間に家族などでスプーンを共有したり、口うつしなどで食べ物を食べさせたりすることで感染するといわれます。


そのため、周囲の大人はお口を清潔にして、虫歯の治療をきちんとしておくことが大切で、そのことで、子どもへのミュータンス菌の感染をできるだけ予防することができるのです。


大村市の大村ファミリー歯科では子どもの歯の質を強くするための2つのキッズケアとして、3ヶ月ごとのクリーニングでのTBIとフッ素塗布が虫歯になりにくくする上で重要であると考えている歯医者です。


歯を守るための毎日の歯磨きは不可欠です。しかし、間違った方法で行っていると歯磨きをしても効果があまり出ません。そこで、大村市の大村ファミリー歯科では子どもに対して歯磨き指導(TBI)を行っています。大村市の大村ファミリー歯科の歯磨き指導では、目では見えにくい歯の汚れを、赤い染色液で染め出します。そして、歯医者では子どもに汚れの取れていない場所を確認してもらうという方法で磨き方を練習できるようにする指導が行われています。この方法だと子どもも楽しんで歯磨きができます。


そして、大村市の大村ファミリー歯科では歯を強くするためのフッ素を定期的に塗布しています。フッ素は歯を強くする働きがあります。また、初期の虫歯を再石灰化して、虫歯にならないように修復してくれる作用があります。


現在では、家庭用の歯磨き粉にはほとんどといっていいほどフッ素が配合されています。しかし、本当にわずかな量ですので、乳歯や生え替わったばかりの弱い歯を守るためには、歯医者で高濃度フッ素のコーティングを定期的に塗布してもらうことがおすすめです。
大村市の大村ファミリー歯科では、3ヶ月ごとのクリーニングでTBIとフッ素塗布を行うことで、子どもがむし歯になりにくくする処置を行ってもらえる歯医者です。


大村市の大村ファミリー歯科は大村市のイオン大村の2Fにある歯医者です。家族と買い物に行ったついでに来院することができる便利なロケーションにある歯医者で、年中無休で診てもらえます。駐車場も備えられていますので、歯医者へはとても通いやすいといえます。大村市の大村ファミリー歯科では子どもの歯の質を強くするための2つのキッズケアとして、3ヶ月ごとのクリーニングでTBIとフッ素塗布を行ってもらうことで子どもが虫歯になりにくくするような歯科処置を行ってもらえる歯医者です。
 

2017-02-14 19:58:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント