EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  冷たいものや甘いものがしみるとき理由

冷たいものや甘いものがしみるとき理由

冷たいものや甘いものがしみるとき理由

冷たいものを食べた時、甘いものを食べた時に、歯がしみるようなことが結構あります。これについては、虫歯が原因とされていることが多いのですが、それ以外の理由も当然あります。歯医者ではこうした悩みについて、検査をしながら何が原因なのかをしっかり特定しており、問題が起きているようなら早々に治療するようにしています。負担が小さくなるように、そして原因がしっかりわかってもらえるように、確実な検査によって問題を解決します。


基本的に虫歯が大半の理由ですが、知覚過敏が原因の可能性もあります。これは神経の問題であり、神経のトラブルが起きてしまった時にこうした症状が生まれます。放置していると治ることもありますが、場合によっては歯医者へ行って治療をしなければ治らないこともあります。神経に冷たいものが過敏に反応して、それによってしみてしまうことが大きな特徴です。歯磨き粉を変更することで、改善する場合もあるのでためしてみると良いです。


他に考えられる要因としては、削ったことによって神経の部分が露呈してしまい、これが触れることでしみてしまうことがあります。特に大きな虫歯を治療した時に、こうした傾向が起きてしまうこともあります。神経と歯の間に、細かい部分で隙間ができており、これが冷たいものが入り込む要因となって、しみてしまうことがあります。これも立派な問題ではありますが、歯医者でも治療をすることが厳しいために、色々な方法を利用して改善するようにしています。


どのような場合でも、虫歯が原因となるケースが多いので、歯医者を利用することは当然と言えることです。利用して問題を解決して、最終的に歯科の治療をしっかり行っていれば、改善することもあります。ただ改善しづらい症状もありますので、歯医者にどういった原因があってこの状態になっているのかを知ってもらい、最終的に検査を受けてから対応してもらうことが望ましいです。ただの知覚過敏ではなく、虫歯の可能性も十分にあります。


大村市にあるクリニックでは、ちょっとしたトラブルについても相談を受け付けており、これによってクリニック側が検査を行って、トラブルが起きているかどうかを判断しています。虫歯の場合は治療をしっかり行っていますし、知覚過敏でも治療する方法がありますので、歯医者に相談してもらえばしみることが変わるかもしれません。虫歯の場合は早めに相談しないと、大きなものに変わっていまうこともあります。

2016-10-06 15:31:13

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント