EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯科用マイクロスコープとは

歯科用マイクロスコープとは

歯科用マイクロスコープとは

内科ではマイクロスコープを利用して検査をすることがありますが、これを歯医者の方が利用できるように作られたのが、歯科用マイクロスコープです。歯の部分は非常に細かいもので作られていて、微々たる部分の確認をしていかないと、治療に影響が出てしまうこともあります。近年はこれを取り入れているクリニックも多くなり、わからないところはしっかり確認して、治療の方針を決めるようにしています。これが作られたことで、安心して検査ができるようになりました。
使い方はほぼ同じで、歯科用マイクロスコープに付けられているカメラを使いながら、拡大して状況の確認を行っています。最大で20倍位まで拡大することが出来て、本当に細かい部分まで見られるようになります。この確認を行ってから、現時点でどのような状況かを確認してから、治療を行うようにしています。虫歯のように、実際に見れないところの確認をしたり、レントゲンの結果でおかしな部分を、拡大してチェックするときに利用されます。
また、歯科用マイクロスコープを使うことで、原因不明とされている痛みなどに対応できるようになります。普通の方法だと、痛みがかなり出やすい方法もあるのですが、拡大して確認することで、意外なところに理由が潜んでいることもあります。今まで何度やっても駄目だったことが、この設備を利用することで何とか改善できる場合もありますので、、困ったときにはこの設備を導入している歯医者を利用してください。
削る部分を最小限にすることが出来て、人の体に負担を減らせるようにしています。歯科用マイクロスコープを使ったことにより、要らない部分まで削る必要性はなくなり、必要な部分だけを削って綺麗な状態を作ることが出来ます。これは大きな負担を軽減して、痛みの解消に繋がることもありますので、確認をしながら削る位置を決めやすくなります。歯医者にとって、この設備はすごく重要なものであり、使っていくことで患者さんの負担が大幅位に減らせるようになります。
導入されているかどうか、これはクリニックによって多少変わります。大村ファミリー歯科では、導入しており実際に使いながら検査を行い、最終的に治療の方針を決めています。ちょっとした部分でも拡大して、確認しながらチェックができることは非常に大きいことで、導入できたことがすごくメリットをもたらしています。歯科用マイクロスコープは、使うことで知られていない部分まで把握できるのです。"
歯磨き粉や歯間ブラシなどを使ったセルフケア指導    "研磨材は歯磨き粉に入っている成分で、歯の表面についた汚れを落とすために主に使われています。歯にこびり付いた頑固な汚れを落とすために、汚れを削り落とすというイメージで利用されています。
研磨剤が歯磨きに配合されているのは、しっかりと汚れを落として、きれいな歯を手に入れたいというニーズがあるからといえます。
しかし、歯の汚れの2割くらいはどんなに自宅でセルフケアしても磨き残しとなってしまうといわれています。歯間歯ブラシを利用しても全体の汚れを取り除くのは不可能なのです。セルフケアで取り除けない2割の汚れは歯医者でのプロケアが必要だといわれています。そのため、歯医者に行かず汚れを放置した状態でいると、歯周病につながってくることがあります。
海外の80歳の人の残存歯の数は、日本の80歳の人の残存歯の数より約1.5倍ほど多い問われていますが、この差は歯医者にプロケアを受けに行くかどうかの違いであるといえます。
大村市の大村ファミリー歯科では、歯医者のスタッフによる定期的なプロケアが行われている大村市の歯医者で、定期クリーニングとして歯や歯ぐきの状態を診てもらい、歯磨きの指導などを受けることができます。
プロケアとセルフケアは予防歯科における車の両輪と考えられ、両方のケアがしっかりしていることが残存歯の違いとなってくるということが最近の研究でも明らかにされています。歯磨き粉を使用した適切なケアでお口の健康が守れますので、ブラッシングなどがきれいにできているかどうかを確認してもらうために、歯医者で定期クリーニングなどを受けましょう。
大村市の大村ファミリー歯科は大村市のイオン大村の2Fにある歯医者で、駐車場も備えられていますのでとても通いやすい歯医者です。年中無休で夜10時まで診療が行われていますので、急な歯の痛みなどにも対応してもらうことができて安心です。
大村市の大村ファミリー歯科では、3ヵ月ごとの定期クリーニングで歯ブラシや歯間ブラシなどを用いたセルフケア指導が歯科衛生士などによって行われています。歯間ブラシなども併用して歯ブラシだけでは落とせない汚れを落とすことができるよう、セルフケアの方法などを丁寧に教えてもらえます。
このように、大村市の大村ファミリー歯科では専門スタッフによるきめ細やかなケアが行われている大村市の歯医者で、大村市の大村ファミリー歯科では歯科医などの指導をもとに患者が自宅などで実践できる日々のセルフケアを効果的に行うための丁寧なアドバイスが受けられます。
 

2016-10-13 15:36:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント