訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

タバコが歯や歯茎に与える影響

タバコが人間の体にとって良くないことはすでにたくさんの人たちが理解しており、日本以外の国においても脱喫煙に関する動きが強まっています。
様々な病気に繋がる可能性が高い、歯や歯茎に関する悪影響が及ぶ可能性が高い、といったものだけではなく、他人に迷惑がかかる、臭い、余計なコストがかかってしまうといったマイナス面もあるのです。
ですので少し前から本格的に禁煙に取り組んでいる人も増えており、それが実現できている人もいれば、なかなか実現できずに、つい喫煙してしまう…ということも珍しくありません。
実際にタバコは数え切れないほどの問題を起こしており、禁煙に取り組むことができれば様々なメリットを得られます。

ここで確認したいのは、タバコを吸うことによりどのような影響が歯や歯茎にあるのかという点です。
これをしていればより禁煙しやすくなるかもしれませんし、現在禁煙する気がなかったとしても脱タバコを志すきっかけになるかもしれません。

まず挙げることができるのは、歯周病にかかりやすくなるという点です。
歯周病になってしまうとそれ以前と比べてケアが難しくなるでしょうし、より密な検診や歯科医院でのクリーニングが必要になるでしょう。
進行してしまえば歯が抜け落ちてしまう危険性もあるだけでなく、歯周病になると口臭や歯茎の健康状態にも大きな影響を与えます。

歯周病の他には、歯自体にも影響を与えてしまいます。
よく、タバコを吸う人は歯が黄色い…と言われることもあるでしょう。
実際にタバコを吸うことによって、含有されている物質のタールが歯を汚してしまうのです。
タールは歯を汚すだけではありません。
他にもいろいろなデメリットがありますが、怖いのが発癌性を伴う点でしょう。
発癌の質だけではなくその他の有害物質もくさん含んでいるので、口内環境の良化や維持、体全体の健康作りをしようと思った場合には、是非ともタバコのある生活から抜け出すことが重要でしょう。

その他にも歯茎もタバコによって変色してしまいます。
健康的な歯茎はピンク色をしていますが、タバコの影響で毛細血管に悪影響が及び、暗い紫色に変化してしまいます。
歯茎の他にも唇の色などにも変化を与えるので要注意です。

もちろん上記したようなこと以外にもタバコを吸うことによってもたらされるトラブルは枚挙にいとまがありません。
ですので現在タバコを吸っているという人は、少し見直してみることも重要です。
それに加え、歯科医院での検診やクリーニングなども受けてみてください。

2019-08-17 01:05:00

コメント(0)

折りたたむ

歯の寿命を長くするために

毎日の食事のときに使用する歯。
歯を使うことによって食べ物を咀嚼でき、味わいながら食事が取れます。
もし歯がなければ固形物などは食することが難しく、一部の流動食をはじめとした食事のみを食べることになるでしょう。
もちろん現在は昔とは違いインプラントや入れ歯などが発達しているので仮にすべての歯がなくなったとしても一般的な食事を摂取することは可能です。
ですが理想としては、自分自身の歯をしっかりと維持し、歯の寿命を長くすることではないでしょうか。

歯の寿命を長くするためには日頃から気を付けなくてはなりません。
日々の積み重ねによって歯や歯茎の状態は変化を見せるので、できるだけ早く正しいケアに取り組んでください。

様々な人たちが歯の寿命を長くしようと努力していています。
今から約20年前のデータですが、で永久歯の平均寿命は50年から60数年となっています。
特に奥歯の寿命が短く、前歯などと比較すると10年以上の寿命の差があることが分かります。
また男性と女性を比較すると、男性よりも女性の方が少しだけ歯の寿命が短くなっています。

約20年前と現在とでは歯の形を取り巻く状況は変化を見せているので、歯の寿命が長くなっている可能性も考えられます。
しかし一部の海外の国と比較をするとその歯の寿命は長いとは言えず、現在よりもより精度の高いケアを行い、なおかつ高い意識を持つことが重要だと理解できます。

まず行うべきことは、毎日のケアを怠らないということです。
少しだけなら大丈夫か…という考えがだめで、少し気を抜いてしまうとどんどん悪い方向に進んでしまいます。
多少面倒かもしれませんが人間にとって当たり前の行為だと考え、歯磨きをはじめとしたケアを行うようにしましょう。

自分自身でのケアだけでは不十分なので、定期的な歯科医院における検診やケア、クリーニングも大切です。
実際に定期的に歯科院に通っている患者様も増加しているのですが、まだまだ少ないといえます。

タバコを吸わないことも歯の寿命を長くする重要な要因です。
例えば歯周病になりやすく、歯周病になってしまえば歯の寿命は基本的に短くなるでしょう。

その他に、意外と見落としがちなのが、自分に合った歯科医院を見つけるという点です。
歯科医院のレベルの高さや親切さを見極めることは当然ですが、その他にも相性も重要視してください。
相性が良ければ質問もしやすく、気になる点に関する解決にも役立つことでしょう。

2019-08-13 18:21:00

コメント(0)

折りたたむ

患者様の数だけ悩みがある

歯科医院に訪れている患者様の数は非常に膨大で、全国には数多くの歯科医院があるので、その合計数は天文学的な数字となるといっても過言ではありません。
すべての患者様が同じような悩みを抱えておられるわけではなく、患者様によってそれぞれ違った悩みの種類があるというのが実際のところです。
患者様自体が歯や歯茎に関するトラブルを把握しているケースもありますが、全く気づいておられないという可能性もあります。
何らかの形でトラブルを察知していればそれを解消するために歯科医院に訪れようという意識が生まれるのですが、そうではない場合には、歯科医院に足を運ばないので自らの状態を把握できないままとなります。
そのまま悪い部分が進行すると知らない間にかなり悪化してしまう可能性も見られ、患者様にとって大きな負担となるでしょう。

例えば虫歯であっても、患者様によってその状態は千差万別と言え、初期虫歯の人もいればかなり重症化していて大掛かりな治療が必要なケースも見受けられます。
こういった例は虫歯だけではなく、歯周病をはじめとした各種疾患にも当てはまります。

なかなか自分自身で歯科医院に行ってみようと思う患者様はそれほど多くありませんし、そもそも歯科医院に対して恐怖感を覚えている人も少なくありません。

もちろん歯科医院側もそれぞれの患者様に症状や状態の違いがあることを理解しており、当然患者様によって違った対策や処置を施すことになります。
患者様のことを第一に考えた診察や治療が非常に重要ですが、日本中に様々ある歯科医院の中でそういったことを実践できているところは多くはないでしょう。

口内環境に関する問題を抱えていないと実感されている方も多いと思われますが、実は自分自身で気づいていないだけで、どんどん悪化しつつあるというケースもあります。
自分だけは例外だと考えずに、「自分も虫歯をはじめとした病気にかかっているかもしれない」と考え、日常的なケアに力を注ぎ、なおかつ定期的な検診に訪れることが不可欠でしょう。

大村ファミリー歯科は患者様の事をきちんと考え、診察や治療に臨んでいる歯科医院です。
イオン大村店の中に入居しているのでどなた様もご利用いただきやすく、何度か通院する必要がある場合でも気兼ねなく通っていただけるでしょう。
圧倒的な広さを誇る駐車場も完備しており、お車でご来院される患者様も安心していただけます。
是非とも大村ファミリー歯科をご利用ください。

2019-08-09 20:54:00

コメント(0)

折りたたむ

安心を提供できる歯科医院に通う重要性

歯の大切さは常々耳が痛くなるほど聞いておられると思います。
それは物心がつくかつかない頃からはじまり、幼稚園や小学校などでも頻繁に歯磨きに関する指導が行われていたはずです。
特に小学生時代などは乳歯から永久歯への早替わりのシーズンとなるので歯科医院に訪れる方も多く、歯の健康に対して興味が湧くケースも見られます。

小さな頃は思いもよらないような症状により歯科医院への通院が必要になることもあります。
もちろん大人になってからも歯科医院への通院は欠かすことができませんし、最近注意喚起がなされている歯周病をはじめとした疾患は特に大人の方々にとって大きな脅威となります。

虫歯の治療や歯周病の治療、それ以外にもありとあらゆる症状の治療や検診、クリーニング目的で歯科医に訪れる人が多くみられます。
どこでも同じという問題ではなく、やはり吟味をした上で通院することになる歯科医院を選ぶべきではないでしょうか。

街中にたくさんある歯科医院ですが、やはりそれぞれ特色の違いは大きいです。
単なるスタッフの性格の違いだけではなく、技術的な問題や理性的な問題などあらゆる部分においても相違点が見られます。
いかにして安心して通うことができる歯科医院を見つけられるかがとても大きな問題となります。

歯科医院は数あれど安心を提供してくれるところはあまりありませんよね。
大村市に位置している大村ファミリー歯科はただ単に治療を施すだけではなく、通ってくださる患者様に安心していただけるような工夫も行っています。
安心していただき、頼りにされる歯科医院であり続けるための努力を怠っておらず、例えば非常に利便性の高い訪問歯科診療のサービスもスタートさせています。
実際にたくさんの患者様にご利用いただくようになり、世間的な必要性を身にしみて実感しています。

そもそも歯科医院にとって欠かすことができないポイントはやはり安心感ですよね。
そんな誰もがわかるような重要ポイントを忘れてしまう歯科医院もたくさんあるので、皆様が通院される際には患者様目線に立った信頼できるところをご活用ください。

大村ファミリー歯科は年中無休で、例えば夏真っ盛りのお盆シーズンや年末年始シーズンのようなタイミングであっても対応させていただきます。
お盆や年末年始といえば食料品をはじめとした買い物をするという人も多くみられますが、大村ファミリー歯科はイオンに入居しているので買い物と同じタイミングで通院していただけますね。

2019-08-06 01:18:00

コメント(0)

折りたたむ

歯磨きがきちんとできているか自宅で知る方法

「あれ?私きちんと歯磨きできているかな」と心配になることもあると思います。
磨き方を勉強して気を付けて磨いていたとしても、口の中の汚れや歯垢をきちんと取り除けているか不安になるのは当たり前のことです。
正しく磨けているつもりでも実はあまり意味がなかったというケースもあるので注意してください。

小学生の頃などに学校で特殊な液体を口の中に入れ、きちんと磨けているかを確認したと思います。
磨けている場所と磨けていない場所を視覚によって知ることができるので、非常に参考になりますよね。
今でもその時の光景を鮮明に覚えているというケースもみられ、やはりこういった形で歯磨きの制度を高めることがとても重要です。

実はこれと同じような商品が販売されており、液体やジェル、錠剤など様々な種類があります。

アマゾンをはじめとしたネットショップでも気軽に購入できますし、ドラックストアでも販売されています。
価格も使い方もそれぞれ異なるので、自分に最も応じたものを選ぶことが重要です。

ここでは代表的な商品をいくつか紹介します。

「デントクラブ 歯垢染色ジェル 5g」
アマゾンで販売されている商品で、750円で購入できます。
購入者の評価も非常によく、使い勝手も良いと話題になっています。

使い方もとても簡単で、歯磨きをした後に歯ブラシにこのジェルを乗せ、歯に塗っていきます。
その後水ですすいで、あとは鏡を見れば歯垢が残っている部分が赤く染まっているので一目瞭然で確認が可能です。
赤く染まっている部分をその後歯ブラシを使ってきれいに磨けば、磨き残しを減らすことができるでしょう。

「クリアデント 歯垢染色錠」
アマゾンで540円で販売されていて、使い方はかなり分かりやすいです。
錠剤をかんで、舌で歯に伸ばしていくだけです。

以上のような商品を活用することによって、歯磨きに革命を起こせます。
歯磨き嫌いな子供に使用することで、ゲーム感覚で正しく歯磨きを行えるようになるのではないでしょうか。
このような商品があるのとないのとでは毎日のケアの捗り方が大きく異なってきます。

商品によっては服などに着くと汚れが落ちにくいものもあるので注意して使用してください。

これを使って歯磨きをすれば、自然と精度の高い歯磨きになるので、結果的に虫歯や歯周病のリスクを軽減させられるはずです。

そして定期的な歯科検診も欠かすことができず、様々な方法を用いて健康的な歯を作りましょう。

2019-07-31 18:19:00

コメント(0)

折りたたむ

痛みに配慮した治療で患者様の不満を軽減させる

当たり前のことですが、人間は痛みが嫌いで、できるだけ痛みを感じないような治療を望みます。
虫歯になると基本的には痛みが発生しますし、何らかの理由で歯茎が腫れる際にも同様です。
それらの治療をする際にも痛みを感じることが一般的ですが、適切な形で痛みに配慮した治療も人気を集めています。

ここ最近、無痛治療をはじめとした痛みに配慮した治療が歯科治療の世界でも支持されており、特に痛みに敏感な人たちが望んでいます。
すべての痛みを抑えることができるわけではありませんが、工夫をすることで負担を減らせます。

大村ファミリー歯科は麻酔の注射を行う前に表面麻酔を行うので、患者様が感じる痛みを和らげられ、精神的にも落ち着いた状態で治療に臨むことが可能です。
表面麻酔を積極的に導入しているところばかりではないので、長崎県大村市近辺で治療を希望される場合にはぜひとも大村ファミリー歯科をご利用ください。

そして大村ファミリー歯科では電動麻酔器を導入しており、麻酔液を体温くらいの温度に温めることができます。
体温と麻酔液の温度差が痛みに繋がると言われることもあるので、電動麻酔器を使うことは非常に大切です。
治療において麻酔を行うことは多々ありますが、患者様の多くは麻酔自体に対して拒否感を示すことも多いです。
昔とは違い麻酔自体も進化しているので、どうぞお気軽に大村ファミリー歯科を訪れてみてください。
他の歯科医院との違いを実感してください。

以上のような治療方法の工夫によって痛みに配慮できますが、そもそも痛みを生み出さないためには何よりも予防歯科が重要です。
毎日のケアの必要性を知り、面倒くさがることなくしっかりとケアを行ってください。
そして歯科医院における検診やクリーニングも予防につながりますし、もし何らかのトラブルが発生していたとしても早期発見早期治療に繋がります。

歯科医院に対する恐怖心を少しでも和らげることこそが我々にとってとても大切なことであり、将来的な日本人の口内環境の良化に繋がります。

大村ファミリー歯科は、長崎県大村市のイオン大村店の2階に入居しており、買い物のついでに訪れていただけます。
子供さんも大人の方々もご利用になりやすく、多くの方が歯科医院に対して抱いているイメージを良い意味で覆します。
できるだけ治療に際して痛みを発生させないような工夫を凝らしますので、ご安心ください。
もう歯医者は怖い存在ではありません。

2019-07-30 00:11:00

コメント(0)

折りたたむ

暑い夏は虫歯になりやすい?

人間にとっての脅威でもある虫歯は、我々を苦しめています。
もちろん毎日適切なケアを行えば予防しやすくなるのですが、完全に虫歯を断つことができるわけではありません。
ですがケアをするのとしないのとでは結果が大きく違ってくるので、日々の基礎的な歯磨きやその他のケアは必要不可欠となってきます。

そんな虫歯ですが、1年中我々に襲いかかってきます。
しかし暑くなる夏の時期には虫歯になりやすくなるといわれるケースも見受けられます。

その理由として挙げることができるのは、暑くなるとアイスクリームや冷たいジュース、冷たいお菓子などをそれ以外の季節以上に摂取することになる点です。
暑さをしのぐためには仕方ないのですが、こういった食べ物や飲み物にはたくさんの糖分が含まれています。
ということは、結果的に虫歯になりやすくなるのです。

虫歯になる原因はもちろんひとつではありませんが、糖分が虫歯発生に大きな影響を与えていることは紛れもない事実です。
これは小さい頃から学校などで教わり、家庭でもそのような教育を受けたケースが多いでしょう。

糖分が口の中に存在している時間が長時間になればなるほど、虫歯が発生しやすくなるともいわれています。
特に歯の裏側や歯の間に食べかすが溜まりやすい食べ物を食べた際には要注意です。
一般的な飲み物や食べ物に比べて口の中に糖分がある状態が長続きし、これは上記したようにあまり良いものではありません。
ただおやつとしてそのような食べ物を食すこともあるでしょう。
そういった際にはできるだけ早く歯磨きを行い、歯の間や歯の裏側についている食べかすを取り除くようにしてください。

ここで油断してはならないのが、夏以外は注意しなくても良いのか…といえばそうではありません。
夏以外も同様に糖分の多い食べ物や飲み物を摂取しますし、食べかすがたまりやすい食べ物を食べることも多いはずです。

本格的に暑くなってきましたので、実際に自宅や外出先で様々な甘い食べ物を食されると思います。
外出先では適切なケアを行いにくいのですが、できる限りきちんと行い、そして歯医者におけるクリーニングやケアも積極的に行ってください。
大村ファミリー歯科でもクリーニングなどを行っていますし、それ以外にも早期発見早期治療を果たすためにも定期検診は欠かせません。

大村ファミリー歯科は休むことなく診察しており、診療時間も長くご利用いただきやすいです。
初めての方もぜひお気軽にご来院ください。

2019-07-25 16:49:00

コメント(0)

折りたたむ

予防歯科の必要性と重要度が高まっている理由について

歯医者が世の中に存在しているのは、歯や歯茎に関する悩みで困っている人を救うためです。
例えば虫歯や歯周病のような疾病だけでなく、それ以外の多種多様なトラブルにも対応していますし、審美歯科などでは美しさを追い求めている人目線に立った治療も行っています。
全国各地にある歯医者の数を見れば、その重要性や必要とされているという現実を理解することができるはずです。

トラブルが発生した際にそれを治療するというのは、歯医者にとってとても大切な行為のひとつです。
しかし最近は一昔前に比べて予防も重視する、予防歯科に力を入れています。
これは各歯医者の問題だけではなく、国を挙げて取り組んでいるといっても過言ではありませんし、最近ではそれぞれの患者様一人一人が予防というキーワードを胸に毎日ケアをしている様子がうかがえます。
やはりそういった意識を持ち毎日を過ごしていれば歯や歯茎に関する病気を予防しやすくなり、その結果自分自身が苦しまなくて済みますし、治療費の節約にもなります。

歯や歯茎というのは知らない間に状態が悪化し、気づいた頃には大きな痛みが訪れている…ということもありえます。
仕事やプライベートに大きな差し支えを及ぼすため予防歯科の大切さを把握しましょう。

予防歯科の必要性が叫ばれているその他の理由には、ドラッグストアなどで毎日のケアに有効な商品が多数販売され始めたということも挙げられます。
確かに一般的な歯ブラシや歯磨き粉だけでなく、使い勝手が良くて効果的なマウスウォッシュ、歯間ブラシなども人気ですし、家電量販店に行けばウォーターピックのような本格的なケア用品も販売されています。
これらはまさにトラブルを予防するために用いるべき商品であり、消費者からの注目度は年々向上しているといえるでしょう。

歯医者以外の分野においてもできるだけ早く発見して治療をすることに取り組んでいったり、その他予防段階でトラブルを食い止めようとする動きもみられます。
恐らく今後はよりそういった動きが加速することが予想され、歯科医院においての予防歯科はかなり重要な意味を持ってくるでしょう。
ですがそれは歯科医院においてのみならず、ご自宅におけるケアにおいても同様です。
いかにして適切なケアなどを行うかが予防において不可欠でしょう。

大村ファミリー歯科でも予防に力を入れており、問題が発生する前に対処したいです。
患者様が悩まれる姿を見なくて済むようになればと願っています。

2019-07-23 19:32:00

コメント(0)

折りたたむ

褒めることで子供の口内ケアを促す

わかっているけれどなかなか思い通りに実行できない…ということは誰にでもあります。
大人の方々であっても行動に移すことは難しいのですが、それが小さな子供の場合はなおさらです。

例えば虫歯の予防やその他の疾患を予防するためにも子供に口内ケアの重要性を訴えかけている親御さんは非常に多いでしょう。
歯磨きをしなさい!と伝えても、面倒くさがってきちんとやろうとしない…というケースも少なくありません。
確かに子供にとっても大人にとっても毎日行うべき口内ケアは面倒なのですが、しかしやはり口の中の健康状態を保つためには必要不可欠です。

ある種強制的に歯磨きをさせることも時には必要かもしれませんが、それではいつまでたっても子供が自らの意思で口内ケアを行おうとは思いません。
褒めることによって子供が歯磨きなどのケアを行いやすい状況を作りだし、毎日の口内ケアを好きにさせることが何よりも重要です。

虫歯ができるから歯磨きをしなさい!歯周病になるから歯磨きをしなさい!といっても子供のうちにはその重要性や危機感を理解しにくいと言われています。
ですからそうではなく、褒めるという方法を用いるようにしたいです。

実際に歯磨きなどを嫌がっていた子供に対して褒めることによってうまく誘導し口内ケアをさせることにより、ケアが楽しくなり、自分から積極的に行うようになったという事例は枚挙にいとまがありません。
この褒めるという方法は子供に対する口内ケアの躾のみならず、教育の現場や場合によってはビジネスの場においても活用されています。

小さな子供のうちから歯磨きをすることが当たり前という状況を作りだし、歯の健康や歯茎の健康を考えることはとても大切です。
それによって長期的に虫歯の予防ができるでしょうし、将来的に歯周病などにかかるリスクは軽減されるのではないでしょうか。
今や歯周病は日本人の国民病といっても過言ではない病気となり、これが悪化するとありとあらゆる症状を及ぼします。
それらをいかに防ぐことができるかということを考え、親御さんは子供が小さなうちから褒めることによって口内ケアに関する教育を行うべきではないでしょうか。

大村ファミリー歯科でも口内ケアの重要性をお伝えしており、例えば歯磨き方法についても指導可能です。
大村ファミリー歯科はイオン大村店の2階に入居しているので、子供との買い物のついでなどにも立ち寄りやすく、誰しもが気軽に通院していただけます。

2019-07-19 17:37:00

コメント(0)

折りたたむ

知覚過敏の症状と原因や対処方法について

日常生活を送る中で、我々は食べ物を食べたり飲み物を飲みます。
当たり前のようにそのような生活を送っていますが、突然痛みを感じることもあるでしょう。
痛みの原因は様々あり、虫歯やその他の疾患が関連している可能性もありますが、それ以外にも知覚過敏によって症状が発生しているケースも見受けられます。

知覚過敏は歯磨き粉のテレビ CM などでもよく耳にしますし、しっかりと歯磨きをしている人も症状を感じることの多いものです。
具体的に挙げられる症状には、歯磨きの際に痛みを感じたり、冷たい飲み物や食べ物を摂取する際に痛みを感じる、その他にも甘いものやすっぱいものを口にした際にも刺激を感じる、などがあります。
基本的には継続的に痛みが続くわけではなく、あくまでも一過性のものですが、原因の把握をせずに、そして治療をしなければどんどん悪化してしまい、痛みを頻繁に感じるようになるでしょう。

知覚過敏が発生する原因はひとつだけではなく、様々な原因が考えられています。
「間違った歯磨き」「歯周病によるもの」「年齢の積み重ね」「噛み合わせ」が影響していることが多いです。

歯磨きは口内環境を健康に導くのですが、間違った歯磨きをしてしまうと、例えば虫歯の予防効果を下げるだけではなく、知覚過敏を発生させてしまいます。
強く磨けば良いというものではなく、適した力でしっかりと磨くことが大切で、自分自身に合った歯ブラシの硬さを知り、該当する硬さの歯ブラシを使用することが重要です。
これを知らない方々も非常に多く、知覚過敏が発生してから知ったという方々も少なくありません。

他には歯周病が進行することで知覚過敏が現れることもありますし、加齢による知覚過敏も意外と多いです。
その他にも何らかの噛み合わせの問題がある際に結果として知覚過敏が現れることもあるでしょう。

もちろん以上のような原因の他にも様々なものが考えられますが、代表的なものは上記の通りです。

対処するためには、正しい方法で日常的にケアをすることが大切になります。
まずは自分が行っている歯磨き方法が本当に正しいのか、ということを把握しましょう。
歯磨き方法が間違っているとせっかくケアをしていても意味がありません。

自分でケアを行う方法以外にも、歯科医院において対処や治療をすることもできます。
何らかの症状がすでに発生している場合は早い段階で歯科医に足を運び、適切な診察や治療を受けてください。
フッ化物塗布やコーティング剤の添付など、それぞれの人たちの原因に応じた形で対処をすることになります。

2019-07-15 09:57:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5