訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ

ブログ

ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

お酒と歯の状態の関係性とは?

日本人の場合、20歳を過ぎると飲酒することが可能になり、数多くの人たちが楽しさを求めて様々なお酒を飲んでいます。
メリットもあればデメリットがあることも有名ですが、今回はお酒と歯の状態の関係性について見ていこうと思います。

まずお酒を飲むことによって必ず虫歯ができるわけではありません。
しかしお酒の中には糖分が含有されているケースもあり、それが虫歯を発症させる原因のひとつになり得るのです。
例えば糖分が入っているお酒と言えば多くの人が口にしているビールやチューハイを挙げることができます。

しかしこれはお酒に限った事ではなく、ジュースでも当てはまることです。
ただジュースの場合は基本的に飲み過ぎるようなことはあまりありませんが、お酒の場合はとにかくたくさん飲むことが非常に多いです。
ジュース=飲み過ぎるのはNGと分かっていても、お酒の場合は酔いの影響もありどんどん飲み進めてしまうでしょう。

お酒を飲む時にはお酒のみならず、様々なおつまみを同時に食すことになります。
おつまみの中には虫歯を生み出しやすいものも少なくありませんし、結果的にたくさんの食料を行ってしまっていた…という可能性もあります。
そしてお酒を飲んだ後というのは酔いも回っているせいで普段行っているであろう歯磨きも行わなかったり、行ったとしても雑に磨いてしまうという例も少なくありません。

こういった理由があるのでお酒と歯の状態の関係性は必ずしも良いとは言えません。
もちろんアルコールが虫歯の原因になるのではないのでケアの方法次第では問題ありませんが、その認識を改めることがとにかく重要です。

もし何らかの理由で虫歯ができてしまった場合、すぐに歯医者に行き治療することが望ましいです。
きちんと治さず飲酒をしてしまうと血行が普段以上に良くなってしまい痛みなどが増幅する可能性も出てきます。
そもそも痛みの有無にかかわらず虫歯を放置しておくのは危険ですし、徐々に悪化してしまうものなので、最終的にはとても辛いことになるでしょう。
それを防ぐためにもお酒とうまく付き合うようにシーン、なおかつ定期的に検診を受けることが重要です。

ストレス社会の今それをうまく発散させるために、お酒を飲むという行為も必要かもしれません。
しかし口内環境の健康維持や肩が全体の健康維持のために気を遣うことも忘れてはなりません。

大村ファミリー歯科では治療だけでなく検診なども受け付けていますので、お気軽にご来院ください。

2019-03-31 23:50:00

コメント(0)

折りたたむ

子供の歯の健康を守るための秘訣

日本の将来を担う若き子供たちの歯の健康を守るためには、日常的にケアや努力をしなければなりません。

意外と注目されていないのが正しい歯磨き方法についてです。
単純に、歯磨きをすればよいという問題ではありませんし、正しい方法が分からないにもかかわらず磨いていれば、時間を無駄にしてしまいなおかつ虫歯をはじめとした病気にかかりやすくなるでしょう。
様々な問題が生じる恐れがあり、口内環境に関する疾患にはじまり、よく悩まれがちな口臭の問題を及ぼしかねません。
口内環境は日常生活を気分よく送るにおいて重要度が高くなるので、油断をすることはNGであり、注意すべきです。

多くの歯医者で正しい歯磨きの方法をお伝えしていて、もちろん大村ファミリー歯科でも歯磨き方法の伝授を行っています。
子供は当然ながら、大人も学ぶことができるのでおすすめです。
長崎県大村市に位置している大村ファミリー歯科でも正しい仕上げ磨きの使用を行っていて、これにより親御さんが小さな子供の歯磨きを適切に行うことが可能になります。
子供に歯磨きを任せていたら良いというわけではなく、特に小さな子供の場合は親の仕上げ磨きはとても重要な役割を担います。
小さな子供の段階で口内環境悪化させないためにも気を付けてください。

また子供の歯の健康を維持するためには、甘い食べ物などの過剰摂取も控えるべきです。
子供は毎日1回おやつの時間に何らかのお菓子を食べることも多いのですが、あまりたくさん食べ過ぎることは良くありません。
体にもNGですし、歯の健康を害する可能性も出てきます。
子供は甘い食べ物が大好きで例えばケーキやチョコレートなど、ありとあらゆるおやつを好みますが、子供のことを考えると一日1回までにとどめるようにしてください。

他におすすめな方法として挙げられるのは、シーラントとフッ素を塗布するというものです。
あらかじめ虫歯になりやすい部分にプラスチックをかぶせておくというのがシーラントで、それに加えてフッ素を塗布することにより大きな効果を発揮してくれます。

歯磨きをしているから大丈夫と思っていても本人が気づかないうちに食べかすなどが詰まっているものです。
そういったことによるリスクを軽減させるためにもシーラントか果たす役割は大きいです。

フッ素塗布については初期程度の虫歯であれば進行を止めることも不可能ではなく、子供がいるご家庭の場合は特に検討すべきでしょう。

2019-03-30 14:37:00

コメント(0)

折りたたむ

歯磨きアプリで歯磨き嫌いを解消

毎日の歯磨きこそが自分の口内環境維持に必要不可欠だということは誰もが知っているでしょう。
毎日朝昼晩しっかりと磨いている人ばかりではないですし、特に昼食後の歯磨きは疎かになりがちです。
時間的に磨くことができないケースもあれば、時間はあるものの面倒くさい、忘れていたという例も枚挙にいとまがありません。
しかしそれでは自分自身の大切な版を健康な状態のまま維持し続けることは難しくなりますし、確実に将来後悔することになるでしょう。

大人も子供も歯磨き嫌いの問題で悩んでいると思いますが、今は情報化社会の時代であり、多くの人がスマートフォンを利用しています。
スマートフォンの特徴のひとつにあらゆるアプリケーションを活用できるというポイントがあります。
そのアプリケーションの中には歯磨きに関するものもたくさん出ており、歯磨き嫌いの人でも楽しく毎日歯磨きを継続できるような工夫が凝らされた作品もあります。
たくさんの種類のアプリが登場しているので自分の好みやライフサイクルなどにあったものを活用できますし、これまでとは全く違った視点で歯磨きに臨むことができます。

例えば歯磨きをきちんとすることによって敵を倒していくという自分自身が勇者に扮することができる作品もあります。
これは8歳以下の子供向きのものではありますが、もちろん大人も楽しく利用できます。
評判も非常に高くておすすめであり、ゲーム感覚で楽しむことができ、カメラ機能を使えば実際に自分が勇者に扮している姿を目にできます。

他にも、歯磨きに関する具体的な方法やコツを説明してくれているサービスもありますし、歯磨きをすることでバーチャル貯金がたまりご褒美と交換できるという奥深いものもあります。

これらの他にもたくさんの歯磨き系アプリが存在しているので探してみてください。

スマホアプリをうまく利用して歯磨き好きにさせることができれば、将来的に歯磨きをすることが当たり前という習慣付けが可能になるでしょう。
その結果虫歯や歯周病などの疾患を予防できる確率が増すのでたくさんのメリットを享受できます。

大人も子供も誰もが気軽に活用できる歯磨きアプリは今後より流行すること間違いないでしょう。
時代の流れにしっかりと乗って口内環境維持を行いましょう。

歯磨きを頑張ればリスクは減りますが定期的に歯医者での検診を受けることも重要です。
大村ファミリー歯科では様々な診察や治療を施していて、毎日たくさんの患者様が訪れています。

2019-03-23 20:57:22

コメント(0)

折りたたむ

ジュースや甘いものはやっぱり歯に悪いの?

ジュースやチョコレートなどの甘い食べ物や飲み物は誰もが大好きなものであり、食事の際だけでなくおやつの時にも食すことが多くみられます。
ついつい食べ過ぎてしまい気づけば初めに想定していた以上に食べてしまっているという例も少なくありません。
確かにストレス解消のためにはより良いものかもしれませんし、好きなテレビを見ながらやスマホをいじりながら食べる甘い食べ物やジュースは特別な存在です。

しかし昔から甘い食べ物や飲み物は歯にとって良くないと言われていました。
例えばジュースやチョコレートなどを飲んだり食べたりし放置していると虫歯ができやすくなるというものです。
特に小さな子供がいる家庭では注意を払っているかもしれませんが、大人になると誰も注意してくれないので食べ過ぎてしまい虫歯に発展するという可能性もあるのではないでしょうか。

実際のところ砂糖がたくさん含まれている食べ物は虫歯になりやすいと言われています。
例えば甘いお菓子の代表格でもあるチョコレートやケーキ、クッキーなどもそうですし、つい口の中に含みがちになってしまうキャンディーなども同様です。
その他にも例えばキャラメルはただ甘いだけでなく、粘着力が非常に強いので歯にくっ付きやすくなってしまい虫歯になりやすくなるでしょう。

以上のように想定通り甘いお菓子は虫歯になりやすいという、同様に糖分の多いジュースも気をつけなくてはなりません。

おやつの際には上記のようなものだけでなく、砂糖はあまり使用されていない食べ物や飲み物を用いるようにしたいです。
昔ながらのせんべいは砂糖が少ないだけでなく、ある程度の硬さを維持しているので噛んであごを鍛えることにもつながるでしょう。
近頃は一昔前に比べて硬くてしっかりと噛まなくてはならない食べ物が減ったと言われているので、こういった配慮も必要不可欠だと思われます。

ジュースの場合は野菜ジュースであれば安全だろうと考えるかもしれませんが、その中に糖質がたくさん含有されているものも少なくありません。
結果的に虫歯になりやすくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

ジュースではなくできるだけお茶や牛乳を与えるようにすることもおすすめです。

そして大切なのは甘いものはもちろん、それ以外の食べ物や飲み物を飲んだ後にもしっかりと歯磨きを行うようにしましょう。
もちろん頻繁に歯磨きをし過ぎる必要はないものの、1日に一定回数はサボらずに行ってください。

2019-03-20 17:46:00

コメント(0)

折りたたむ

歯石が溜まるとどうなる?

歯に特にこだわりがない人であっても歯石の存在は知っていると思われます。
歯の石と書きますが、その名の通り汚れが石灰化したものです。

ある程度しっかりケアをしていて予防をしていても多少は歯石があるというのは恐らく一般的ですが、ケア方法や日常生活の送り方次第ではついている歯石の量が非常に多いという人も少なくありません。
今は一昔前以上に歯石除去を積極的に行う患者様が増加しており、日本全国の歯科医院にて定期的に歯石除去するという例も見られています。

そんな歯石ですが、放置してどんどん溜まってしまうと一体どのようなことになってしまうのでしょうか?

まずは歯石があると歯垢がたまりやすくなってしまい、結果的に虫歯をはじめとした病気にかかりやすくなり、怖い存在の歯周病の原因にもなりかねません。
そもそも歯石は歯垢から作られているともいえるので、歯石があるとより歯垢がたまりやすくなり、結果としてその歯垢も歯石になってしまえばどんどん歯石が多くなってしまいます。
まさに悪循環といってもよく、とても困った存在です。

歯石がたまると歯茎に炎症が発生する可能性も高まります。
もちろん歯石の有無にかかわらず歯茎は腫れることもありますが、歯石が溜まっているとそのリスクが高まるといえます。

その他にも歯石ができることにより菌が増加し、空気に触れにくい部分が発生し口臭のもとになる成分がたくさん構成されます。
数多くの人が口臭で悩んでいますが、この歯石の問題をクリアできれば大きく悩みが経験するというケースも少なくありません。
実際に病気予防目的だけでなく、口臭予防目的で定期的に歯石除去に訪れている患者様も数多くいて、それがライフスタイルになっているという人もたくさんいます。

このように歯石が溜まってしまうと様々な困り事が発生する可能性が高まり、健康を脅かす可能性もあります。
口臭で悩んでいたという人もとりあえず歯医者に行き状況把握をすることが大切です。
それにより口臭の悩みの原因を突き止められるかもしれませんし、歯石を除去することによって効果が得られる可能性もあります。

歯石除去技術も以前に比べると高まっているので安心して受けられ、施術が終わった後はとても気分が良いと言われています。

大村ファミリー歯科でも歯石除去のケアやクリーニングなども行っています。
歯石について少し考えるだけで歯や歯茎に関する興味が深まり、結果的に自分の大切な歯を長持ちさせることにもつながるのではないでしょうか。

2019-03-16 16:00:00

コメント(0)

折りたたむ

歯の美しさと好感度の関係性

人間は好感度を求め、自らを美しく見せようとするものです。
そして誰かと出会った際には主に外観を見て好感度を測ろうとするのも人間の特徴でしょう。

好感度が高いと日常生活の中の様々な場面でメリットを享受することができますし、それはビジネスの場においても同様です。
好感度という言葉はとても幅広く大きな意味を持っていますが、これが高いと多くの人に愛されやすくなり、様々な行動や仕事をスムーズに進めることができるでしょう。

好感度を高めようと思った場合にありとあらゆる方法を試してみるという人も少なくありません。
しかしうまくいくことばかりではなく、努力の割に成果が出ない…ということもあるでしょう。
そんな時には自分の見た目を振り返ってみてはいかがでしょうか。

例えばパッと見の印象というのは好感度に反映されると言われていて、特に初対面の場合にはなおさらです。
清潔感があるかどうかはとても重要な要素となり、たとえしっかりと清潔に気を遣っていたとしても清潔に見えなくては好感度は高まりません。

毎日綺麗な服を着る、お風呂に入る、髪型を整えるといった当たり前のことに加えて、歯の美しさを維持するということも非常に重要なポイントになるでしょう。
口を閉じていると歯は見えませんが、誰かとしゃべる際や笑った際には自然と歯が見えるようになり、注目されてしまいます。
美しく整っている歯であればそれだけで清潔感溢れる存在に見られるようになり、好感度も高まるでしょう。
しかし歯磨きなどをしっかりと行っていても肝心の歯が美しくないと好感度のアップにはつながらず、逆に好感度されてしまう可能性も出てきます。

好感度というのはあくまでも他人が感じるものなので自分で完璧にコントロールすることは難しいのですが、美しい歯を作っておくと多くの人に好まれやすくなることは事実です。
そうなると信頼されやすくなり、あらゆる面においてメリットを享受できます。

歯を美しく維持するためには毎日しっかりと歯磨きを行うようにし、正しい方法で磨くようにしてください。
それに加え、フロスやウォーターピックといったアイテムをうまく活用し、自宅でのケアをしっかりと行いましょう。
もちろんそれだけではなく定期的に歯医者に訪れて検診を受けたり、クリーニングなどをお願いすることもとても重要です。
大村ファミリー歯科でも好感度を高めるための歯のクリーニングやケアを行っており、多くの方々にご来院いただいております。

2019-03-13 15:59:00

コメント(0)

折りたたむ

歯の種類と役割について

我々の口の中にある歯にはいくつかの種類があり、それぞれが役割を果たしています。
まず乳歯と永久歯では歯の本数が異なり、その他にも違いが見られます。
乳歯は上側10本、そして下側10本の合計20本となり、永久歯は上側14本、そして下側14本の合計28本です。
人によっては親知らずが最大4本生えるため、永久歯の最大本数は32本となります。
これを見てわかるように永久歯は人によって本数が異なってきます。

そして歯の種類には大きく分類して切歯、犬歯、臼歯に分けることができます。
切歯というのは前列にある歯上下8本のことを指し、犬歯はその外側にあり上下合わせて4本で構成されて、残りの歯は臼歯となっており、成人してから生えてくることが多い親知らずも臼歯に分類されます。

歯は一見するとすべてが同じ形に思うかもしれませんが、形状やその性質は大きく異なっているのが特徴です。
普段生活していると歯の種類やそれぞれの役割、形状などについて知ることはありませんが、自分の大切な歯のことなので知っておくとよいでしょう。

歯が果たしている役割というのは非常に大きく、食べ物かみ砕いたり、しゃべる際に発音しやすくするなどといった効果があります。
また歯が適切に生えていることにより顔の輪郭を綺麗に形作ります。

歯というのは外側にエナメル質があり、その内側に象牙質、そのうちに歯髄があります。
非常に複雑な構造をしていて、歯肉よりも外側に出ている部分を通常歯冠と言い、隠れている部分のことを歯根と言います。
例えば歯の外側を構成しているエナメル質は非常に硬いことが特徴ですが、傷が付いてしまったり削れることにより知覚過敏などの症状が生まれるケースも見られます。

積極的に歯の健康のために努力をしようと考えている人はそれほどいませんが、上記について把握しているとモチベーションが高まるはずです。
そして歯は人それぞれ違うということを把握しておくこともとても重要です。

歯は人間が日常生活を送るために欠かすことができない存在ではありますが、やはり毎日のケアは欠かすことができませんし、歯科医院における治療やケアも行うようにしてください。
大村ファミリー歯科は衛生環境や痛み対策など様々な部分に力を注いでいて、患者様が各種治療などを受けやすい環境が作られています。
歯医者が苦手だと感じている方でも安心して訪れていただくことが可能ですから、定期的に検診を受けるようにしてください。

2019-03-08 19:43:00

コメント(0)

折りたたむ

痛みに配慮している歯医者に通いたい

医療分野において何らかの治療を行う場合、痛みが発生することも少なくありません。
歯医者における治療も同様であり、痛みが患者様にとって大きな負担になっているケースも見られます。
その痛みのせいで本来歯医者に行って治療を受けなくてはならないにもかかわらず通院せずに放置している…というケースが見られる点も特徴です。
しかしそれでは状況が悪化していくばかりですし、自分の歯が最悪抜け落ちてしまう可能性も出てきます。

虫歯や歯周病を放置していると大きな悪影響が及びますが、悪化する前の時点でその悲惨さに気づいている人は数少ないといえるでしょう。
ですので早い段階で歯医者に行って診察や治療、検診を受ける必要性があります。
その障害となっていた痛みに関する問題は現在では昔に比べて改善されつつあります。

大村ファミリー歯科においても痛みに関する配慮を積極的に行っています。
公式サイトにも記載がありますが、痛みの少ない治療という専用のページを設けています。
様々な工夫方法によって痛みに配慮のある治療を実現させていて、例えば注射の針に関する工夫や表面麻酔の使用なども具体的な方法のひとつです。

また単純に無痛治療にこだわるだけではなく、予防歯科に努めることによって結果として痛みの発生する治療を避けるということも近年では注視されています。
多くの歯科医院で予防歯科が人気を博していますが、もちろん大村ファミリー歯科でも虫歯や歯周病をはじめとした疾患の予防に努めています。

予防歯科の重要性は日本だけでなく海外においても叫ばれていて、今後はより健康的な口内環境も維持し続けるためにも現在以上に予防歯科の重要度が増すはずです。

確かに治療の際に痛みにおびえる気持ちは分かりますが、昔とは違い技術力も向上していますし、痛みを抑える治療法があることも事実です。
ですから今まで積極的に歯医者に通っていなかった人たちも訪れるようにしてください。
それによりケアに対する前向きな気持ちが生まれやすくなります。

大村ファミリー歯科は長崎県大村市幸町にあるイオン大村店の2階に位置していて、年中無休で診察を行っています。
午前10時から午後1時まで、そして午後3時から午後10時までが基本的な診療時間となり、電話による予約受け付けの他にもネット予約も可能です。
誰もが訪れやすい点が大村ファミリー歯科のメリットですし、痛みに配慮をしている点も大きな魅力でしょう。

2019-03-04 15:58:00

コメント(0)

折りたたむ

歯医者はどこも同じではない

星の数ほどあるといっても過言でないのが歯医者ですが、虫歯治療や歯周病治療で通っている人たちや、検診、クリーニング目的で通院している人も多いでしょう。
様々な目的で訪れることができるのが歯科医院の特徴ですが、数が多すぎて選びにくいという声も実際に聞かれます。
確かに歯医者の数が多すぎるのでどこにすべきか悩むものですが、この選び方次第で運命が大きく変わるといっても過言ではありません。

歯科医師や歯科衛生士、歯科助手、受け付け担当者などいろいろな人たちが歯医者で働いていますが、どんな人たちで構成されているのか次第で患者様の歯科医院内での過ごしやすさは大きく異なります。
やはり気分良く過ごして治療を受けたりクリーニングをしてもらうというのが理想的なはずです。
これを実現させるためには歯医者選びをきちんと行う必要があります。

単に気分良く過ごせるかどうかの違いだけではなく、歯科医院によって医療レベルや患者様目線に立っているかどうかなども異なってくるので、直接的に患者様の健康状態などに関わってきます。
特に歯は長期間使用し続けるものであり高齢者になっても使うため適切な治療やケアを受けておく必要があります。
もし評判が良くない歯科医院に通い続けている場合には、行わなくてはならない治療やケアが疎かにされている可能性も否定できません。
結果的に患者様自身の人生を大きく狂わせる原因にもなってくるので、そういった部分も考慮した上で歯医者選びをしたいです。
一度きりだけでなく定期的に訪れる可能性もありますし、急ぎの場合以外は少し時間をかけてしっかりと選ぶことも重要ではないでしょうか。

歯医者を選ぶ際に気を付けたい点はいくつかありますが、「電話した際の対応」「歯科医師の医療技術」「患者様目線に立っているか」「衛生面に気を配っているか」「近所で評判が良いか」「通院している人が多いか」などが選ぶ際にチェックしたい項目となります。

医療技術や患者様目線に立っているかなどはなかなか把握できませんが、もしその歯医者が公式サイトを有している場合にはチェックすればある程度は判断しやすくなるでしょう。
公式サイトにその他にも衛生面のこだわりをはじめとした情報が掲載されていると思うので、とても選びやすくなるでしょう。

日本全国にたくさんある歯医者はどこも同じではなく、それぞれ様々な部分に違いがあることを知っておきましょう。
大村ファミリー歯科はたくさんの方々にご利用いただいております。

2019-02-28 17:00:00

コメント(0)

折りたたむ

定期検診と歯医者

いずれの季節も歯に関する悩みは尽きませんし、問題ないと思っていても徐々に虫歯や歯周病の脅威が迫っているということもあります。
実際に患ってからでは辛い思いをしなくてはなりませんし、治療の必要性も出てきます。
そんな苦労をしないためには歯医者で定期検診を受けることが必要です。
近頃は多くの歯医者で一般的な治療だけではなく予防治療も行っていて、昔に比べて力を注いでいるところも数多くあります。
ですので現在何らかの症状が出ていなくても歯医者に訪れることは当然可能ですし、定期検診を受けることができます。
というよりも、むしろ検診を受けるべきであり、予防や症状、病気の早期発見に努める必要があるでしょう。

検診の重要性が様々な医療の分野で叫ばれていて、いかに早期発見を行うかが大切だといわれています。
早く症状を見つけることができれば悪化する前に治療することも可能ですし、様々なメリットを享受可能です。
特に歯や歯茎に関するケースの場合は大掛かりな検診が必要ないので空き時間に気軽に訪れられます。

例えば仕事の合間や仕事が終わった後、休みの日、買い物ついでなどに定期検診が受けられる点も嬉しいです。
特に大村ファミリー歯科は日曜日も視察を行っており年中無休の体制を維持しています。
たとえ仕事で忙しい人やわざわざ時間を割きたくないという人でも安心でしょう。
イオン大村店の2階に入居しているので買い物のついでに訪れられますし、家族が買い物している間に自分だけ検診や治療を受ける、ということすら可能です。
街の道路沿いなどにある一般的な歯科医院とは違い大手ショッピングモールに入居しているというのは様々なメリットをもたらしてくれます。
実際に大村ファミリー歯科は多くの人たちにご来院いただいており、幼い時お子様から高齢者の方々までいらっしゃっています。

定期検診や治療などが受けやすいような体制づくりをいろいろと行っていて、患者様も安心できるはずです。

定期検診の重要性を改めて把握することによって、これまであまり真剣に考えなかった人たちも自分の健康的な口内環境づくりのために考え方を変えることができるでしょう。
長く健康的な歯を維持し、生活のクオリティを高めることがとても重要です。
国も率先して歯の重要性を周知していることからも分かりますが、人間にとって口内環境の健康維持は非常に重要なことなのです。
お気軽に大村ファミリー歯科をご利用ください。

2019-02-27 21:59:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5