訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

ブログ

ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

自分の歯を大切にしよう

大村市の大村ファミリー歯科では、予防歯科にも力をそそいでいます。
予防歯科は近年特に重視され始めましたが、これは将来の歯や歯茎の病気をその名の通り予防するためのもので、治療にかかる費用の節約や病気による痛みや悲しみを防ぐことができます。

生まれた時はまだ歯はありませんが、少し成長すると乳歯がにょきにょきと生えてきて、その後乳歯が生え揃います
そして月日が経ち小学生くらいになると、次は乳歯が抜け落ちて、永久歯に生え変わります。
乳歯が抜けて永久歯が生える時に「永久歯が抜けてなくなると二度と生えてこないからきちんと歯磨きをしましょう」と言われた方も多いはずです。
もちろん乳歯の段階でも歯磨きは必須ですし、これを怠れば虫歯をはじめとしたいろいろな病気にかかってしまい、さらに歯磨きのサボりぐせもついてしまいます。
その結果永久歯が生えた後もサボるようになってしまい、中学生や高校生になってたくさんの虫歯ができる…というケースもあります。

まだ学生時代は気づかないかもしれませんが、成人して大人になると歯や歯茎の衰えをより感じやすくなります。
ということは歯磨きをサボッてしまっていると意外と早く歯周病やその他の病気にかかってしまいます。
痛みや歯茎の腫れの他に、口臭の原因にもなるので、後悔するかもしれません。
後悔しないためにも自分自身の歯を大切にし、日々生活していくことが重要です。

すでに20代を過ぎてもっと年齢を重ねたという方もいらっしゃると思います。
これまではサボり気味だったかもしれませんが、これから頑張ってみることも重要です。

歯磨きやフロス、ウォーターピックなどを使った日常的なケアに加えて、自分の口内環境がどういったものなのかを把握するために、歯科医院に通いできるだけ早期の発見と治療を行いましょう。
そうしなければよりひどい状況に陥ってしまい、歯がほとんどすべて抜け落ちてしまったり、歯茎がボロボロになるなどの症状にも陥るかもしれません。

歯科医院のことを怖い存在だと思っている方は、お子様以外にも成人された方の中にもいらっしゃいます。
昔痛かった思い出がある…という方であっても、最近の技術力は素晴らしいので、痛みに対応した治療が可能です。
もちろん大村ファミリー歯科でも、患者様が治療の際にできるだけ痛みを感じないように工夫をして施術を行います。

何か不安なことや気になることなどがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

2021-06-30 18:25:00

コメント(0)

折りたたむ

智歯周囲炎について

大村ファミリー歯科では、智歯周囲炎の治療も行っています。
あまり聞きなれない病気の名前ではありますが、意外と多くの方が患っているかもしれません。

智歯周囲炎は「ちししゅういえん」といい、親知らずの周囲の歯茎にできた炎症のことを指します。
親知らずがない方も実際にいらっしゃいますし、実際は生えているにもかかわらず気づいていないというケースもあります。
きちんと親知らずが生えてきていても、そもそも親知らずというのは大人になってから生えるケースが多いので気づかない間に育ってきている可能性もあります。
きちんと生えていない場合はより注意が必要で、少しだけ歯茎から顔を出している場合やまっすぐ生えずに傾いて生えたり、全く歯茎から顔を出さないこともあります。

親知らずというのは奥に存在していて、なおかつおかしいな生え方をすることもあるので汚れが溜まりやすくなります。
いろいろなトラブルに見舞われる可能性があり、普通に歯ブラシで歯磨きをしているだけではなかなか汚れが取れません。
その結果、親知らずの周囲に炎症が発生してしまいます。
適切に治療を行わないとどんどんその状況が悪化してしまい、腫れも痛みも増してしまいます。

ちなみに智歯周囲炎の主な症状には様々あります。
歯茎が腫れてしまったり、触ると痛くなる、歯茎から膿が出る、口を開けるときに食べにくさを感じる、飲み込むときに痛みが出てくる、あごの下にあるリンパ節に腫れが生じるetc.
通常は一気に症状が酷くなるのではなく、徐々に悪化してしまいます。
ということは早めに智歯周囲炎だということに気づいて治療を行えば、悪化しにくくなるでしょう。
もし重症化してしまうと頬部蜂窩織炎という病気になりかねません。
そうなってしまえば呼吸困難な状況になることもありますし、とにかく要注意です。

智歯周囲炎は基本的には徐々に悪化しますが、場合によっては急激に進行することもあります。
免疫力が低くなっているときや何かしらの体調が悪いと感じているとき、糖尿病をはじめとした病気を抱えているとき、智歯周囲炎を悪化させてしまう薬を飲んでいる時などです。

予防するためには、正しい歯磨きの方法の習得やその他の口内ケアが必要です。
そして意外と忘れがちなのがたっぷりと睡眠をとるということで、そして栄養に気遣うことも重要です。
根本的に予防したい場合は親知らずがあるかどうかを歯科医院で確認してもらい、ある場合は抜歯をするというものです。
そして親知らずの有無にかかわらず定期的に歯科医院に通院していれば、早めに気づけるでしょう。

2021-06-28 15:45:00

コメント(0)

折りたたむ

ドライマウスの症状と予防方法

ドライ〇〇という言葉を耳にすることも多いですよね。
ドライマウスもその中のひとつで、その名の通り口の中が乾燥してしまいます。
口腔乾燥症と呼ばれることもあり、通常は口の中にはある程度の唾液があり、潤っています。
しかし何らかの理由によりドライマウスになってしまうと、口の中が粘ついたり口臭が発生するなど…いろいろな悩みが発生します。

ネバ付きや口臭はまだ初期段階であり、酷くなってしまうと相当な口臭や舌にひび割れができてしまう、話すことが難しくなる、味を感じにくくなるといった症状が現れます。
そしてドライマウスが酷くなってしまうと、虫歯菌や歯周病菌がたくさん発生するため虫歯ができたり歯周病になったりetc.します。

ドライマウスになる原因はいろいろとありますが、ストレスも影響します。
例えば今は新型コロナウイルスによる影響のせいで多くの方がストレスを抱えています。
結果的にストレスのせいでいろいろな病気にかかってしまい、その中のひとつにドライマウスがあります。
ドライマウスを直訳すると口が渇くですが、実際はかなり厳しい病気なので注意が必要になります。

ストレスの他には口呼吸が原因のケースや食生活をはじめとした生活習慣が元となりドライマウスが発生することがあります。
これらはある程度予防することはできるので、自分の努力によって防ぐようにしたいです。

いろいろな原因があるので、ドライマウスの治し方も発生する原因によって異なります。
口呼吸が原因の場合には噛み合わせが問題になっている可能性もあります。
噛み合わせについては歯科医院や歯科口腔外科にご相談ください。

原因の種類が多すぎるあまり自分自身がドライマウスになってしまった原因を突き止めるのが難しい例もあります。
その時にも専門医に相談するようにしてください。

ドライマウスは唾液が少なくなるとお話しました。
唾液が少なくなると抗菌効果が落ちてしまい、そして歯などについている食べかすを洗い流す効果も落ちてしまいます。
もちろんその他にも消化作用のトラブルや口の中の傷の修復等が遅れる…という事例もあります。

長崎県大村市の大村ファミリー歯科は、様々な歯や歯茎の病気の治療や予防に取り組んでいます。
スタッフ一同が患者様のために誠心誠意施術を行い、悩み事から解放いたします。
ドライマウスはいつ患うか分からない病気ですから、油断することなくしっかりと予防や定期検診への参加などしてください。

2021-06-25 16:20:00

コメント(0)

折りたたむ

知覚過敏の症状や予防法に関して

歯を磨いているときや冷たい食べ物や飲み物を口に入れたときなどに歯がしみる…こんなこともありますよね。
この状況がずっと続けば不快感もかなりのものですし、例えば冷たい飲み物を飲むのも怖くなるかもしれません。
知覚過敏は上記の症状だけでなく、熱い食べ物や甘い食べ物などを口にしたときにも痛みなどを感じてしまいます。
もちろんその原因は確実に知覚過敏かどうか自分自身で判断することはできません。
歯科医院に通って歯科医師に判断してもらうことになります。

知覚過敏は象牙質の部分が露出することによって痛みを感じやすくなるのですが、どうしてこのような状態になってしまうのでしょうか。

まず挙げられるのは歯肉が下がってくることによって歯根が露出するというものです。
歯根の部分にはエナメル質がないので何らかの理由で露出してしまえば知覚過敏の症状を感じるわけです。

飲み物や食べ物の影響を受けてエナメル質が溶けてしまうこともあります。
そうなってしまうと知覚過敏の症状が現れるでしょう。

予防するためには様々な方法があります。
最も重要なのは日頃からきちんとケアを行うことであり、歯磨きをはじめとしたメンテナンスを怠ってはいけません。
磨き残しはどうしても発生してしまいますが、それを少なくするために自分に合った歯ブラシを選んだり、正しい歯磨きの方法を実践することが重要になります。
大村ファミリー歯科では正しい歯磨きの方法をお伝えしていますので、やり方が分からない方や念のため正しい方法を知っておきたい方におすすめです。

その他の予防方法には、酸を含んでいる飲み物や食べ物を長時間口の中に入れっ放しにしないというものもあります。
きちんと対策を行っているつもりでも全くもって意味をなしていないケースもあります。
「自分はきちんと行っている」と思い込んでいると、自分は大丈夫だと考えてしまうので非常に危険です。
自ら判断するのはとても危険ですし、そもそも歯科医師以外が判断することはできません。

定期的に歯科医院に行くことによって問題を見つけ出しやすくなります。
もし少しでもしみる感じや痛みを感じることがあれば歯科医院に行き具体的に症状を伝えるようにしましょう。
そうすれば様々な病気にかかるリスクを軽減できたり、知覚過敏の予防にも繋がるのではないでしょうか。

大村市にある大村ファミリー歯科では、老若男女問わず様々な患者様のために誠心誠意治療に取り組んでいます。

2021-06-21 11:22:00

コメント(0)

折りたたむ

大村ファミリー歯科での治療について

大村ファミリー歯科は長崎県大村市にある地元に根差した歯科医院です。
休診日はなく年中無休で診察や治療に取り組んでいて、診療時間は午前10時~午後1時、そして午後3時~午後10時までとなっています。
短期治療や痛みの少ない治療の実現に取り組んでおり、歯科医師をはじめとしたスタッフ一同、患者様のために一生懸命勤務しています。

例えばヒューマンブリッジ治療も行っており、これは歯を削る量が極めて少なく、骨を削る必要はありません。
インプラントに比べてハードルが低く、手術も必要なくて、その他にも様々なメリットがあります。
痛みの心配もなくて、歯科医院が苦手な方にとっても非常におすすめです。

そのほかにはコンフォートソケットの施術も行い、歯が1本もしくは2本(間を空けて2本抜けた場合はNG)抜けてしまった際におすすめです。
インプラントよりもお手軽ですので、最近は注目される患者様も増えてきています。

そして当院では専門スタッフが施術を行うミュゼホワイトニングも導入しており、専門的な施術により希望される白い歯を実現します。
低価格でありながら、初回は半額。
痛みにくく、ホワイトニング施術をした後に飲食も可能。
料金もお手頃で、皆様が憧れておられる白い歯の実現も遠くはありません。

安心感を感じていただくために、当院では痛みに敏感な方でも安心していただける治療を施しています。
患者様の不安な気持ちを取り払うために、患者様にきちんと症状や治療の内容を説明いたします。

医療の世界は年々変化しており、患者様が希望される事柄も変わってきています。
そういった部分にも大村ファミリー歯科は敏感であり続けているので、望まれている内容を理解し、その実現に取り組んでいます。

歯科医院に対しての恐怖といえば、感染に関する問題もあるでしょう。
大村ファミリー歯科ではきちんと滅菌を行い、安心できる状況の下治療を行っています。
もちろん衛生状況にはとことんこだわり、安心感も抜群でしょう。

美容診療、セラミックを用いた施術にも注力しています。

自分から電話をして予約をするのが面倒だ…という方もいらっしゃいます。
当院ならば24時間いつでもインターネットによる予約が可能で、患者様の負担を軽減させられます。

イオン大村店の歯科医院の他にも、訪問歯科診療サービスも提供しています。
訪問歯科を必要とされている患者様のもとにスピーディーに出向くことができるように努力しています。

是非一度大村ファミリー歯科にお問合せください。

2021-06-17 16:02:00

コメント(0)

折りたたむ

歯並びが悪い場合の虫歯予防手段

歯並びの善し悪しによって歯磨きの難易度は変わってきます。
歯並びが綺麗な場合は普通に磨いていてもある程度の汚れを落とすことができ、歯と歯の間に詰まっている食べかすも除去しやすいでしょう。
全体的にブラッシングができるので美しさを保ちやすく、きちんと磨いて定期検診を受ければ、虫歯予防も難しくはないかもしれません。

しかし歯並びが悪い場合には、歯と歯の間の密着している部分が揃っていませんし、場合によっては歯の前に歯があるという状況もあります。
複数の歯が少しずつ重なり合っていることもありますので、通常の磨き方では綺麗汚れやプラークを取り除くことは難しいでしょう。
もちろん正しい方法の歯磨きをしっかりと行うことは重要ですが、それに加えてフロスやウォーターピックをはじめとしたアイテムも活用してください。
当然フロスやウォーターピックは歯並びが綺麗な方にも有効で、できれば使用してください。

歯並びが悪い場合の虫歯予防は簡単なことではありません。
磨き残しが生じる可能性が非常に高く、人によっては非常に小さなサイズの奥歯専用歯ブラシなどを用いているケースもあります。
虫歯予防効果のある洗口液や液体歯磨きを使用したり、そもそもの歯磨きも怠らないというのも非常に重要です。
そして歯科医院でのクリーニングもかなり有効なので、定期的に訪れてください。

歯並びは施術によって改善できますので、見た目や口の中の病気予防のために矯正をする方もいます。
歯並びが悪いと虫歯だけではなくて歯周病にかかる可能性も高くなるため、いろいろな意味でリスクが高いといえるのです。

大村市の大村ファミリー歯科は、虫歯を予防するためのフッ素塗布も行っています。
やはり虫歯のリスク群が高い場合には、シーラントとフッ素塗布が有効です。

中にはきちんと磨いていても虫歯になってしまう…という方もいます。
原因はいろいろあるのですが、今回説明したように歯並びが悪いという点が問題になっていることもあります。

最近は虫歯の予防や歯周病の予防、そしてその他の病気の予防や早期発見早期治療のために、積極的に歯科医院に来院される方が増えています。
特に異常を感じていなくても定期的に歯科医院に行くというのは、歯を長期間健康的に維持するためには必要不可欠なことだと思います。

大村ファミリー歯科も予防歯科に力をそそいでいます。

今現在の歯や歯茎の状況は当然のことながら、それ以外にももっと先の口内環境のことも考えることが大切だと思います。
大村市やその周辺にお住まいの方は、是非とも大村ファミリー歯科をご利用なさってください。

2021-06-13 16:38:00

コメント(0)

折りたたむ

酸蝕歯とは?症状や予防に関して

大村ファミリー歯科では、酸蝕歯の治療も行っています。
当医院はたくさんの患者様に来院いただいており、新規の患者様の数も非常に多いのが特徴です。
患者様の悩みを真摯に受け止めて治療をさせていただきますし、インフォームドコンセントにも注力しています。

今回のお話は「酸蝕歯」ですが、これは「さんしょくし」と言います。
虫歯や歯周病などとは違い耳にしたことがない方も多いかもしれませんが、皆様もいつ自分が酸蝕歯になるか分からないので注意してくださいね。

ちなみに酸蝕歯は虫歯と少し似ていると思われるかもしれませんが、全くの別物です。
虫歯も怖いですが、酸蝕歯も怖い存在なので気をつけましょう。

虫歯は口の中に存在する細菌が原因で起こり、歯のエナメル質を溶かしてしまっています。
その後エナメル質が壊れてしまい虫歯になるという流れです。

それに対して酸蝕歯は、食べ物の酸などがエナメル質に直接アクションを起こす形です。
虫歯以上に一気に多くの歯に影響が出やすくなります。

酸蝕歯の初期症状には、冷たい食べ物や飲み物、暑い食べ物や飲み物を口にするとしみてしまう。
そのほかには歯の色がこれまで以上に黄色く見える。これは歯が薄くなるせいです。
もちろん他にも初期症状はありますので、自分で気づけないこともあります。
大村ファミリー歯科に定期検診に通っていただければ早い段階で見つけ出すこともできるでしょう。

上記の症状はあくまでも初期段階です。
これがどんどん進行してしまうと、歯の色がより黄色くなってしまいます。
これは単なる着色汚れと思われる方も多いので要注意です。
そして知覚過敏や歯の表面にくぼみが出てくる…なども挙げられます。

すでに述べているように酸が原因ですから、酸が多く入った飲み物を飲む際には口の中に入れっ放しなどにしておかないようにしましょう。すぐに飲み干すと良いでしょう。
酸が入っているものは意外と多くて、ドレッシングにも入っている場合がありますし、果物ジュースにも入っているケースがあるでしょう。
そしてドラッグストアでもエナメル質を強くしてくれるフッ素を配合している歯磨き粉が販売されています。
こういったものも有効活用してください。

酸蝕歯になりやすい方を例にあげると、逆流性食道炎を患っている方、マウスガードによる矯正をしている方、スポーツドリンクや炭酸飲料をよく飲む方なども当てはまります。。

酸蝕歯に関する知識がなければ自ら気づくことも予防することも困難かもしれませんので、まず一度歯科医院に足を運んでみてください。
大村市の大村ファミリー歯科はイオンに入っているので通いやすく、おすすめです。

2021-06-09 10:40:00

コメント(0)

折りたたむ

歯周病で認知症リスクが高まる

大村ファミリー歯科でも歯周病の治療や予防に取り組んでいます。
高齢者の方だけではなく、若い世代の方も歯周病の問題で悩んでおられます。
定期的にクリーニングや治療を行っていただければ悪化しにくくなりますし、とにかく早く見つけて早く治療をすることが何よりも重要です。
今回は歯周病と認知症に関する問題についてのお話です。

認知症に関する問題が日本全国を取り巻いていますが、実は認知症は歯周病と関連性があると言われています。
認知症の患者は日本全国で数百万人と言われており、今後も増加する可能性があります。
多くの方にとって悩ましいのが歯周病ですが、成人の7割ほどが罹患していると言われることもあります。
口の中に関するトラブルだけではなく、その他様々な部分のトラブルのリスクも高くなってしまうと言われています。

そして今回紹介する認知症も、歯周病が原因となり発症し、病状を進行させてしまうことがわかっています。
これはすでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、大半の方はご存知ないでしょう。
認知症リスクが高まるということを知れば、恐らく歯周病予防に真剣に取り組んでいただけると思います。

もちろん認知症リスクを高めるだけではなく、歯周病になってしまうと口臭や歯茎の痛みをはじめとした様々な症状が出てきます。
以前に比べると様々なところで歯周病予防を推し進める運動が行われ、一部の方は真剣に実践されています。
当然まだ歯周病に罹患していない段階で予防するのがベストですが、歯周病になってしまってからでも遅くはありません。
きちんとケアを行い歯科医院にも定期的に通えば悪化を予防しやすくなります。
そうすればきちんとケアをしなかった場合よりも認知症リスクが低くなると思います。

歯周病もそうですが、認知症も今や国民病といっても過言ではないほどの状況です。
認知症は大半が高齢者ですが若い頃から歯周病を患っているとリスクが高まってしまうことが今回分かりましたので、それを戒めとしてきちんと歯磨きをはじめとした日常ケアを行うようにしてください。

「アミロイドβ」と呼ばれるアルツハイマー型認知症の原因物質。
歯周病菌が投与されると10倍の量が検出されたという報告もなされています。

歯周病を防ぐことができれば、口内環境の健全化に加え認知症のリスクも抑えられるのでまさしく一石二鳥だといっても過言ではないでしょう。

歯周病に関する悩みがある方は、大村ファミリー歯科にご相談ください。

2021-06-07 15:55:00

コメント(0)

折りたたむ

歯が抜ける原因を大調査

若い頃にはなかなか考えられないような症状も、年齢を重ねるに従って起こってきます。
歯科分野以外の医療分野でも同様ですが、歯科分野の場合は年齢を経ると歯が抜ける患者様も増加します。
大村ファミリー歯科にもその件で悩んでいる方がたくさん来院されています。

周囲を見渡していただければ分かりますが、若い方の多くは歯が抜けていないにもかかわらず、高齢者になるほど歯が抜けているケースが見られます。
もちろん入れ歯やインプラントなどで一見するだけでは分からないケースもありますが、我々日本人は歯が抜けるということに対してしっかりと考える必要があります。

歯が抜けてしまう原因にはいろいろありますが、中でも最近多いのが歯周病によるものです。
歯周病といえば歯茎が腫れたり口臭が出てくるだけ…と思っている方も少なくありませんが、もっともっと酷くなりますし、歯が抜けてしまうことも十分ありえます。

そして他には虫歯も歯が抜ける原因になりかねません。
歯が抜ける原因の第一位は上記した歯周病ですが、虫歯もそれに迫る勢いです。
当然早めに治療をしておけばそんなことにはなりませんが、虫歯を放置しておいたり途中で治療をやめてしまうとどんどん悪化してしまい、酷くなるとやはり歯を失いかねません。
虫歯もとても厄介で、初期のうちにはなかなか気づきにくいものです。
だからこそ、定期的に歯医者に行って検査を受ける必要性があるわけですね。
虫歯のことを軽視していると本当に痛い目を見ますし、歯が抜けなくてもかなり大掛かりな治療をする必要が出てくるでしょう。
金銭的なダメージにもなりますので、やはり早期発見早期治療を心がけるようにしてください。
自宅におけるケアは虫歯の予防や歯周病の予防にもつながります。
正しい方法できちんと毎日磨き続けることは簡単ではないものの、リスクのことを考えると磨かざるを得ないと思うはずです。

もともと歯には寿命があると言われています。
下顎の前歯部分はおよそ66年と言われており、逆に下顎の奥歯に関しては50年程度と言われています。
しかし永久歯が生え揃ってから70年や80年経過しても元気な歯を保っている方もたくさんいらっしゃいます。
やはり日常のメンテナンスやケアがとても大切な要素となり、さらに歯科医院での検診やクリーニングも重要になります。

大村ファミリー歯科でも歯が抜けるという問題を予防するための治療を行っていますし、様々な悩みを解決すべく患者様の目線に立った診察・治療を心がけています。

2021-05-31 11:41:00

コメント(0)

折りたたむ

歯茎マッサージの効果とやり方について

少し前から「歯茎マッサージ」という言葉が叫ばれるようになりました。
テレビや特にインターネット上では頻繁に目にしますし、実際に自宅で行っている方も多いです。

我々は毎日歯磨きをしますが、基本的には歯だけのケアをしている方が大半です。
もちろん歯をケアすることは非常に重要ですが、歯を支えている歯茎も重要度が高い存在です。

歯茎マッサージを行うことによって歯茎の血行を良くし、口内の老化対策にも役立つといわれています。
現在日本人の多くが悩んでいると言われる歯周病に関しても、歯茎マッサージをすることによって予防可能です。
そして歯茎をマッサージをすればその刺激により唾液が出てきて、口臭予防にも繋がるでしょう。

歯茎マッサージといっても恐らくやり方は分からないと思われます。
その流れを記載するので是非とも参考にしてみてください。

まず歯茎マッサージ用のジェルを歯茎に塗ります。
歯茎マッサージ用ジェルは今ではいろいろな所で販売されており、香りも複数あります。
人差し指を使用して歯茎をマッサージしていくわけですが、丸を描く感じで丁寧に行いましょう。
歯茎の真ん中部分だけではなくて、根元の部分や歯と歯茎の境目部分もきちんとマッサージしてあげましょう。
そして人差し指と親指を使って歯茎を挟む感じで圧迫していきます。

どうしても奥歯部分のマッサージが大変ですけど、歯周病は奥歯にできやすいので奥歯のマッサージもきちんと行うようにしてください。

もし自分の指で行いにくい場合には、歯茎マッサージ用のブラシなどが販売されていますので是非使ってみてください。
美しく引き締まった歯茎というのは誰が見ても清潔感に溢れ綺麗に見えますし、何よりも本来の健康状態をより良く維持してくれるはずです。

歯茎マッサージを行うと自然に歯や歯茎の健康状態が気になるので熱心に歯磨きやその他のメンテナンスも行うようになるはずです。
意識を高めるきっかけにもなりますし、香り付きのジェルを使ってマッサージを行えばリラックス効果も得られると言われています。
これまで行っていなかったケア方法を実践することによって、歯や歯茎の健康寿命を長くすることも夢ではないでしょう。

歯茎の悩みがございましたら、どうぞ大村ファミリー歯科にご相談なさってください。
患者様のことを第一に考えて診察や治療を行います。
年中無休で朝から夜遅くまで視察しているため、気軽に訪れてみてください。

2021-05-30 13:58:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5