訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 歯科 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ

ブログ

ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

衛生管理の重要性と大村ファミリー歯科での取り組みについて

医療に関する業界だけではなく、日常生活の中でも重視されるのが衛生管理です。
衛生状態が悪いと人間にとって望ましくない状況になると言われています。
実際こういった環境の悪化が元となり、信じられないほど大きなトラブルに発展したケースも枚挙にいとまがありません。

歯科医院の世界でも衛生管理は長年重きを置いて論じられていました。
その重要性の大きさも要因となり、様々な技術の高まりや商品の販売などにより、結果的に衛生環境も昔に比べるとかなり良化しています。

患者様にとってはなじみのない衛生管理に関する機器に関しても年々進化し続けています。
もちろん大村ファミリー歯科もこれらの問題に関して徹底的に取り組み、患者様に安心して通っていただける状況作りを行っています。

大村ファミリー歯科の公式サイトにも記載のある通り、衛生管理に力を注いでいます。
院内感染を防ぐためには優れた機器だけではなくて、スタッフの危機管理能力、考え方なども重要になってきます。
ちなみに大村ファミリー歯科では、治療器具を洗ったり滅菌を行う器具が合計で5台あります。
必要に応じて滅菌などを行っています。

患者様の中にも、通う歯科医院選びの際に「衛生管理」にポイントを置いている方が多くいらっしゃいます。
それほどまでに多くの方が注目されているのは、衛生管理に気を配っていない歯科医院での治療に大きなリスクがあることをご存知だからではないでしょうか。
もしそういったリスクの高い医療機関で治療を受けると、気づかないうちに感染症にかかってしまう可能性もあります。
それを予防する意味でも、通院する前には衛生管理に関して確認しておくことが何よりも重要です。

衛生管理の他には、歯科医師や歯科衛生士の技術力、そして患者様への思いも重要です。
これらのうちどれかが欠けていてもより良い歯科医院とは言えず、不快な思いをすることになるでしょう。
「衛生管理・技術力・患者様への思い」のすべてを患者様が把握するというのはとても難しいことです。
ですが今は公式サイトを設けている歯科医院も多いので、ある程度の情報は入手できるでしょう。
また口コミを見ることができるサイトの活用も積極的に行うべきではないでしょうか。

今まで衛生管理に関心を持っていなかった方も多くいらっしゃると思います。
しかしながらご自身の安全のためにも、今後は積極的に調査などしていただきたいと思います。
大村市周辺にお住まいの方は、ぜひ当院をご利用なさってください。

2020-01-19 03:24:00

コメント(0)

折りたたむ

歯が痛い?歯茎が痛い?そんな時にも歯科医院へ

何気なく毎日の生活を送っていると、口の中に痛みを感じることも多いと思います。
口の中といっても様々なく部分があるので簡単に痛い部分や原因を知ることはできません。
例えば、歯や歯茎のみならず、舌、その他の粘膜部分など、普段多くの方が意識しておられない部分が痛むことも決して少なくはありません。

飲み物を飲んだときや何かを食べた際、歯を噛みしめた際、それ以外にも何もしていないにもかかわらず痛みが発生する…というケースもあるでしょう。
もちろん数日で治癒するものもありますが、歯科医院などでの治療が必要になるケースや大きな病気が隠れている可能性もあります。
自分自身の健康はやはり自分自身で気を遣い守る必要がありますが、だからといって自分勝手に判断するのは危険です。
例えば単なる口内炎だと思っていたら、舌癌だったという話も耳にしたことがあるはずです。
それ以外にも自分で想像していた状態よりも実際にはひどい状況だったという可能性もあるので要注意です。

そもそも場合によってはどの部分が痛いのか分からず、歯が痛いの?歯茎が痛いの?と自分でもよく分からないこともあります。
こういった際にもやはり早い段階で歯科医院に行くことが重要です。
治療が必要な場合も多いですし、仮に治療の必要性がなかったとしても、歯科医院に出向くことによってその他の部分のチェックやクリーニングなども希望できます。
そうすれば健康的で美しい口内環境も維持しやすくなり、また歯や歯茎の健康に関して前向きに考えられるようになります。

多くの方は歯や歯茎の痛みに関してあまり危機感を持っていないようです。
しかしながら上記のように何らかの大きな病気が隠れていることもありますし、仮に小さな病気であっても早く治療しなければどんどん悪化します。

大村ファミリー歯科は歯や歯茎の痛みの原因を調べ、必要に応じて治療を施します。
また患者様に不安な気持ちを与えないための気配りもしっかりと行っているので、たとえ歯医者嫌いな方であっても安心できるはずです。

歯が痛いといっても原因はひとつではありません。
皆様ご存知の虫歯だけが歯を痛くするわけではありませんからね。
また同様に歯茎の痛みも様々な原因によって引き起こされます。

今まで歯科医院に通う習慣がなかったという方も、これからは積極的に通い、治療や検診、クリーニングなどを行ってください。
大村ファミリー歯科はとても通いやすい立地条件のため、多くの方に定期的にご来院いただいています。

2020-01-17 22:58:00

コメント(0)

折りたたむ

歯を汚れにくくするために注意したいこと

歯の黄ばみ…。
たくさんの人たちが悩んでおられますが、そもそも重要なのは、歯に汚れを残さないということです。
口内環境で考えるのではなく、一般的な住宅の部屋で考えると分かりやすいはずです。
そもそも、部屋を汚さなければ綺麗な状態を維持しやすいのと同じです。
実際に汚れてから対策をとるのではなく、汚れる前にしっかりと予防をすることが欠かせません。
簡単なようで難しいこととはいえ、歯や歯茎の健全化のためにも必要不可欠です。

まず注意したいのは、コーヒーなど一部の飲み物は歯に色が付きやすいということです。
もちろんこれはコーヒーだけに限りませんが、例えばワインや緑茶なども同様です。
気づくことなく日々飲んでいる様々な飲み物が歯の汚れを助長している可能性があるのです。

しかしそういった飲み物を飲まないわけにはいきません。
もし飲んだ時には、できるだけ早く水などでうがいをすることが大切でしょう。

それ以外にも食べ物や調味料も歯の色に影響を与えます。
代表的な歯の着色を促す食べ物といえばカレーライスです。
日本人の多くが好んで食しており、昼食に食すことも少なくありません。
昼食として食せば、基本的にはその後夜まで歯磨きができませんので、より着色のリスクが高まります。

食べ物の他にもケチャップや醤油をはじめとした調味料にも気を使いましょう。

そして最も基本的な対策として挙げられるのが、適切なケアです。
多くの方の場合ケアを怠っているケースが目立ちますので、注意が必要になります。
歯磨きをきちんと行っている人とそうでない人を比較した場合、当然ながら歯磨きを行っている人の方が汚れにくいと言われています。

その際に使用する歯磨き粉にも注意してください。
一見すると研磨剤が含まれていると白さを維持しやすいのですが、研磨成分によって歯が削られてしまうのでその部分に色が入り込みやすくなります。
歯の汚れを予防できる歯磨き粉はたくさんあります。
これまで当たり前のことだと思っていた歯磨きに関する常識を疑うことも必要不可欠でしょう。

基本的には色が薄い食べ物や飲み物よりも色が濃い食べ物や飲み物の方が着色リスクが高いと考えてください。

そして最近は自宅で気軽に行えるホームホワイトニングというものもあります。
空き時間に気軽に実行できるので人気があります。

ホワイトニングの他にも、歯科医院における適切なクリーニングも定期的に行ってください。
是非とも大村ファミリー歯科にお問い合わせください。

2020-01-11 02:30:00

コメント(0)

折りたたむ

歯の詰め物の意味と種類について

歯科医院ではいろいろな診察や治療を行っています。
虫歯や歯周病などの病気の治療の他にも、トラブルに見舞われた口内環境の健全化にも努めています。

例えば虫歯になってしまうと、その部分を削ることがあります。
削った部分をそのまま放置しておくと、歯が溶けていくと言われています。
これは非常に危険なことですし、避けなくてはなりません。

この削った部分には通常、詰め物を行います。
詰め物といってもその種類は数多く存在し、保険適用のものもあればそうでないものもあります。

最近は自費診療されることも増えてきましたが、一昔前は健康保険が適用される銀色のインレーが活用されていました。
保険適応のため当然低コストで治療ができますが、様々なデメリットもあります。
やはり見た目に関する問題でしょう。
銀色なのでとても目立ち、場合によっては金属アレルギーの症状が発生します。

上記の他にゴールドインレーもあります。
これは保険適用されないので高額ですが、歯に適合しやすいという大きなメリットがあります。
劣化もしにくいですし、何よりも金属アレルギーのリスクが上記のインレーよりも低い点が魅力です。

他にはハイブリットインレーもあります。
銀色や金色などではないので目立ちにくく、一見しただけでは詰め物をしていると気づかれにくいです。
自然の歯とそん色ない色をしているのは嬉しいことですよね。
またこれは金属アレルギーのリスクがありません。

そして近頃はセラミックインレーも人気を集めています。
こちらも天然の歯の色に近くて金属アレルギーのリスクはありません。
しかし当然ながら保険適用外のため、およそ7万円以上かかるケースがあります。(歯科医院によってさまざま)

生活をしている中で自分自身が現在つけているインレーにコンプレックスを感じることもあるでしょう。
特に保険適用で行えるインレーの場合はなおさらです。
そういった悩みを解消するためには、ハイブリットインレー・セラミックインレーなどを利用することも検討したいです。

インレーにはそれぞれ様々な特色があって、高額なものになればなるほど様々なメリットを享受することができます。

以上はあくまでも虫歯の際の部分的な詰め物に関するインレーのお話です。
より大きなかぶせなどの場合には、状況が異なることも多いです。

詰め物をすることなくより良い歯の状態を維持するためにも、日常的なケアは欠かせません。
大村ファミリー歯科でもケアやクリーニング、治療などが可能なので、どうぞお問い合わせください。

2020-01-09 19:14:00

コメント(0)

折りたたむ

アラフォー世代になるとオーラルケアにより力を入れるべき

オーラルケアという言葉を近頃頻繁に耳にすると思います。
オーラルケアというのは、直訳すると口頭の手入れということになりますが、この言葉はもはや多くの日本人にとって当たり前の存在となっています。
意識することなく小さな頃から当たり前のように歯磨きを行い、育っていきます。
そして学校では歯科検診も行われますし、自宅においても何らかの問題があればすぐに歯科医院に駆け込む…そういった光景が見受けられます。
これはかなり昔の時代からの流れですが、近年はよりオーラルケアに力がそそがれるようになっており、それは歯や歯茎の状態が子供の将来に大きく影響する可能性があることを大勢の方が把握しているからです。

重要度の高いオーラルケアですが、40代あたりから特に気をつける必要性が出てきます。
もちろんそれ以前にも的確なケアが不可欠ですが、40代あたりになると様々なリスクが高まってしまいます。

歯周病が重症化するリスクが高まってしまうのが40歳を迎える少し前です。
これまでは特に問題がなかったからと放置していると、知らず知らずのうちに急激に悪化し、想像しないような悪い状況に陥ります。
ご存知の通り歯周病がもたらす影響は非常に大きいと言われ、口腔内だけでなくそれ以外の部分にも悪影響を及ぼします。
マリソル世代といわれる30代後半からは徹底的に意識を変革しなくてはならなくなるでしょう。

例えば30歳以降のおよそ80%以上は歯周病にかかっているという研究結果も存在しています。
その中で定期的な検診に出向いている人はほんのごく一部です。
それでは安心できる生活を送ることは難しくなり、歯周病の悪化に歯止めがかかりにくくなってしまうはずです。
歯が抜け落ちたり口臭の原因になるなど、本当に様々なデメリットがあるのでオーラルケアに気を付けて甘く見ずに日頃から歯磨きなどをしっかりと行ってください。

人間は若い頃の考え方を引きずる傾向にあります。
同じ生活をしていても、年を重ねると当然体にボロが出やすくなり、仮にしっかりと健康に気を遣っていたとしても異変に晒されやすくなります。
そういった人間の特性を理解してこそ歯の健康やそれ以外の様々な部位の健康を図ることができます。

30代~40代などの世代の方たちにも歯科医院における治療や診察、クリーニングなどは必要です。
少し時間を見つけて歯科医院に訪れてみてはいかがでしょうか?

大村ファミリー歯科も遅い時間まで診察していますので、お気軽にご利用ください。

2019-12-31 19:57:00

コメント(0)

折りたたむ

セレブは歯の美容や治療にお金をかけるって本当?

セレブは歯にお金をかけると言われることも多いですが、本当にその通りなのでしょうか?
結論から申し上げると、確かに芸能人や資産家、有名人などは一般的に歯に対してのこだわりが強く、歯に対してお金をかけるケースが多いと言われています。
それもそのはず、人と人が出会う際には口元は大きな注目点となるので、綺麗にしておくことは何よりも大切です。
特に芸能人などは自分自身を見せる事が仕事なので、特に気を遣っているようです。

単純にお金を使うというよりも、日常的なケアをしっかりと行うようにし、なおかつ定期的に検診に出向いて問題があれば治療を行うという基礎的な部分も怠らずに行っているみたいです。
もちろん人によっては審美歯科にもコストをかけ、自分自身をより美しく見せる工夫を行うケースも見られます。
人それぞれ本当に状況は異なるものの、やはり一般的にみるとセレブな人は歯医者に行く頻度も多いようですし、なおかつ自宅での気配りも欠かしていません。

それに対してセレブ以外の一般の方の場合はどうなのか見ていくと驚きの結果に出会います。
こちらも一昔前に比べると、歯のケアやクリーニング、歯医者に行く頻度などが高まっている傾向にあり、セレブのみならず多くの方たちが口内環境に気を配っている様子がうかがえるのです。
時代が変わり、歯などの口元の見た目が重視される傾向が広がってきたことも一因でしょう。

必要なケアはお金をかけなくてはできないというわけではありません。
確かに様々なアイテムを揃えると簡単に、そうした効果的な予防が可能ですが、安価で販売されている基本的なアイテムだけでも十分な効果が期待できます。
そして基礎的なことですが、何か異変を感じた際には歯科に早めに行き、それだけではなく仮に問題がなくても定期的に足を運ぶようにしてください。
そういった生活を心がけていると、歯に対する意識改革が可能となるので、驚くほどの効果が得られます。

常に時代は進歩していて、新しい商品も次々と誕生していますよね。
現在の自分に必要なものは何なのか、そして意識改革が必要かどうかについても確認するようにしてください。
もちろん一般的な方法であれば一朝一夕で効果が表れるものではありませんが、長い目で見ると必ずや自分自身にとってより良い結果となるでしょう。

大村ファミリー歯科でも歯に関する様々なお悩み事を解決するために、患者様に対して真摯に対応しています。

2019-12-30 23:46:00

コメント(0)

折りたたむ

歯の存在意義と歯の構造について

人間だけでなく様々な動物にも存在している歯。
歯は何のために存在しているのか考えたことはありますでしょうか?
歯が存在しているのは、健康的な生活を送るために他なりません。
よくよく考えてみると、我々が健康でいられるのは体にとってより良い食べ物を摂取しているからです。
食べ物を食べる時には歯を使って咀嚼し、飲み込み、体にとって欠かすことのできない栄養となります。

もちろんその他にも歯が存在する意義は様々あり、おしゃべりをする際にも歯は大切な役割を担います。
歯がないと発音しにくくなってしまい、思っているような言葉を発しにくくなり相手が理解できない…という可能性も。

より詳しく歯の役割について見てみると、歯の種類によって役割が違うことにも気づきます。
例えば前歯と犬歯では当然ですが役割は異なります。
前歯は基本的には食べ物噛み切る、そして犬歯は食べ物を切り裂く役割を担っています。
それよりも奥にある歯にもそれぞれ役割があるのですが、これらすべてが揃っていることが大前提となります。
もちろん歯がない方もいらっしゃいますが、一般的な考えでは仮に一本でも歯がなくなってしまうと様々な弊害が生じかねません。(インプラントをはじめとした対策もありますが)
食べ物を噛み切りにくくなったり、思いもよらないような部分に負担がかかるなど…

ちなみに歯の構造は思っている以上にややこしく、最も外側にあるのが頻繁に耳にすることがあるエナメル質です。
そのエナメル質の下には象牙質がありますが、エナメル質が傷ついたりすると知覚過敏の症状に襲われることもあります。
そしてセメント質、歯髄と呼ばれる部分もあります。
歯髄そういうのは、疎線維性結合組織のことであり、分かりやすく言うと神経です。

実は歯というのは歯茎よりも上の部分(目で見える部分)と見えない部分に分かれています。
見える部分は歯冠、それよりも下の部分は歯根と言います。

もっとも耳にすることの多いエナメル質はとても硬いのですが、だからといって無闇に扱えばダメージを受けます。
歯磨きの際の強さやその他の際にも気をつけるようにしてください。
歯の存在意義を知ることによって、これまで以上に歯を大切にしようという思いが芽生えてくると思います。

口腔状態の確認や治療などは、大村ファミリー歯科におまかせください。
やはり専門的な診察や治療は歯科医院に任せるのがベストです。
歯科医院に対して恐怖感を覚えている方もいるかもしれませんが、最近は技術力も高まっていますので安心でしょう。

2019-12-25 01:54:00

コメント(0)

折りたたむ

歯間の汚れがあると大人として失格?

歯の美しさは大人としての身だしなみといっても過言ではなく、ビジネスやプライベートの充実を考えた場合、口腔ケアの重要性に気づくはずです。
通常は朝起きて出かける前と夜寝る前は歯磨きをする方が多いと思います。
もちろんそれ以外にも食後やその他のタイミングでケアをすることもあります。
人それぞれやり方や頻度は異なるものの、基本的にはすべての人が歯や歯茎の美しさに注目しているといえるでしょう。

特に気になるのは何か食べた後の歯間の汚れではないでしょうか。
朝食や自宅での夕食であれば食後に気軽に歯磨きができるので問題はありませんが、例えば外出先で食べる昼食の場合には、歯間の汚れが非常に気になるもの。
なかなかマイ歯ブラシを用意して磨くというのは簡単なことではありませんし、時間も作れないでしょう。
ですがそうなってしまうと歯間に汚れや食べカスなどがついてしまい、汚らしく感じるはずです。

自分自身でも汚い…と思うはずですが、他人から見ると非常に不愉快で不潔に感じるものです。
皆様想像してみてください。
誰かに会った際にその相手の歯と歯の間に食べカスが詰まっていると、驚くと同時に、嫌な気分になるでしょう。

そんな気分にさせないためにも、歯間の汚れのケアは欠かせません。
大人としての一般常識だと言え、常に気をつけるようにしてください。

とはいっても、外出先に歯ブラシを持ち込み歯磨きをするのは難しいところ…
おすすめなのが自分自身にピッタリ合ったクリーニングセットです。
歯間ブラシやフロス、糸ようじなど、さらにマウスウォッシュなど…
手鏡も持っていれば、個室で気軽にチェックできます。

汚れ落としのコツは、上記したクリーニングセットの使用だけではありません。
食べカスが残りにくいような食べ物を食べる、自分の歯の噛み合わせを知るといった工夫も必要不可欠です。

大人としての魅力を高めて、それを維持し続けるためには、これからも歯と歯の間の汚れに気を付けてください。
もし誰かと会う際に汚れがあると大人として失格…かもしれませんね。

歯間に食べカスが詰まりやすいと虫歯や歯周病リスクも高まります。
歯科医院でのケアや検診も欠かしてはなりません。

大村ファミリー歯科でも患者様目線に立った治療や診察、クリーニングなどを施しています。
歯間の汚れや歯石除去etc.本当に多種多様な施術が自慢です。

利便性が高く数多くの方が通院されている大村ファミリー歯科をどうぞご利用なさってください。

2019-12-23 19:53:00

コメント(0)

折りたたむ

病的な口臭と生理的な口臭について

生活していく中でふと気になるのが口臭です。
自分自身で気づくことができる場合もあれば、自分では全く気づかずに他人に指摘されて初めて口臭に気づいたということもありえます。
悩みの種にもなりかねないのが口臭なので気をつけなくてはなりません。

口臭といっても種類はひとつではなく、原因によって様々あります。
大きく分けると「病的な口臭」「生理的な口臭」があります。

まず基本的な口臭は、その名の通り何らかの病気が原因となり臭いを発しているものです。
簡単に治療を行えば治るものから、驚くほど大きな病気が元になっているケースもあるので、とにかく早い段階で専門医の診療を受けることが重要です。
いろいろな原因がありますが、基本的には口の中の問題によることが多いです。
例えば虫歯や歯周病は代表的な口臭の原因でもあります。
その他にも歯垢や舌苔によるものなど、様々考えられます。

他にも消化器系の病や呼吸器系の病にはじまり、多種多様な病気が原因となっている可能性もあるのです。
口臭は自分自身では把握できないことも多いからこそとても厄介であり、病気の発見の遅れにもつながります。

それ以外にも生理的な口臭も発生します。
例えばお腹がすいている時や朝起きた際などの口臭は生理的口臭であることが多いです。
口臭予防の歯磨き粉の使用や正しいケアを行えば改善できる可能性もあります。

もちろんこれらの他にも、口臭の原因は様々です。
疲れやストレスがたまると臭ってくる場合もあれば、考えすぎ…ということもあります。
厄介なのが心理的な口臭であり、これは本当は臭っていないにもかかわらず自分は口臭がある…と思い込んでいる状況です。
実際は口臭などなくても悩んでしまうと、結果的にストレスによって本当に口臭が発生することもあるかもしれません。

今は昔以上に口臭について真剣に考え、大いに悩む人が増えているので、口臭専門の外来も誕生しています。

心理的口臭や口内環境以外の病的な口臭を除けば、そのほとんどが日常的な口腔ケアや検診によって予防できるケースが多いといわれています。
悩みが深まっていってしまうと心の病にも繋がりかねないのが口臭の怖いところです。
ですがしっかりと向き合い治療などを行えば、改善できる可能性が高いので安心してください。
まずは自分自身にできる口腔ケアをきちんと行うようにして、そして定期的にクリーニングや検診を受けるようにしましょう。
大村ファミリー歯科でも口臭に繋がる要素を摘み取ることができます。

2019-12-18 23:08:16

コメント(0)

折りたたむ

噛む力と歯について

我々は無意識のうちに食べ物を噛んでいますし、それ以外の際にも歯を噛みしめることはとても多いと言われています。
何か力を入れる時には自然に噛み締めるものですし、人によっては悪癖の歯ぎしりをする人もいるでしょう。
噛むことは良くも悪くも人間にとっては不可欠なものですが、今回はその噛むという行為についてみていきましょう。

まず人間は自分自身の体重ほどの噛む力を有しているといわれています。
もちろん誤差はあるのですが、60kg 程度の人であれば体重同様に60kg 程度の噛む力があるというわけです。

食事の際にはやわらかいものもあれば、硬いものも食べることもあり、特に最近は硬い食べ物が少なくなり人間のあごの力が弱まっていると言われることもあります。
確かにその傾向はあり、昔はよく食べられたせんべいなどは今では年配の方を中心に食べられているだけといっても過言ではありません。
人間が有している顎の力を100%発揮するケースがほぼないものの、やはり力の衰え悪というのは良くないことです。

噛む力について考える場合、単純にその力についてだけを考えるというのはいけません。
特に硬さのある食べ物を食す場合には、そもそもの歯がもろければダメージを受けかねません。
もちろん歯だけではなく、歯茎も同様であり、健康的な歯や歯茎を維持することは、噛む力をしっかりと発揮させることにもつながります。

日常的にしっかりと歯磨きなどを行っていなければ自分では気づかない間に弱まってしまい、いざという時に問題が発生します。
一般的な歯の場合もそうですが、例えば入れ歯やブリッジなどを行っている場合にはそういった注意はよりきちんと行わなくてはなりません。
入れ歯やブリッジを行っていると噛む力が自分でも想定していないほど弱まっている場合があり、何か硬いものを噛んだ際に実感するはずです。

年齢を重ねても問題なく食事を続けられる状況を作るためには、噛む力そのものを高め、さらに歯や歯茎の状態をより良く維持することが求められるのです。

大村ファミリー歯科では、歯や歯茎の問題に様々な形でアプローチすることができるので、健康的な口内環境を保つことも夢ではありません。
大村ファミリー歯科は気軽に訪れることができる街の歯医者さんであり、夜遅い時間帯まで診療しているのでどなた様も通院しやすいでしょう。
歯や歯茎の健康度合いを高め、強く噛んだ際にも問題がない状況を作りたいです。

2019-12-15 19:20:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5