●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  生体用シリコンとは

生体用シリコンとは

生体用シリコンとは

【20】現在使われている入れ歯には、様々な素材が使われることによって、多方面で満足できるようなものが生まれています。その中で最近登場しているのが生体用シリコンであり、大村市 歯医者でも使われている素材の1つです。これはシリコンを活用することによって、痛みのない状態を作り上げることが出来るメリットを持っており、比較的安心して利用できるものとなっています。衝撃を吸収しやすい素材で作られていることが大きなことで、非常に安定しているものです。
この方法を利用するメリットは、噛みしめることが出来るところです。普通の入れ歯を利用している場合は、そこまで噛みしめることが出来ないもので、結構苦労することも多いのです。大村市 歯医者で作られている入れ歯でも、結局普通のプラスチックを採用しているものは噛むことが難しくなっていて、特に衝撃を吸収できる力が無いために痛みが強いことが問題になっています。それをしっかりと安定させてくれるのが生体用シリコンの入れ歯です。
シリコンはもともと衝撃吸収能力が高いとされていて、あまり衝撃が出ない素材とされています。これを使っていることは非常に大きなことでもありますので、上手く導入すれば痛みのない入れ歯にすることが出来ます。大村市 歯医者でも、希望すれば作れることもありますし、安心して使うことの出来る素材であるシリコンとなっていますので、生体的にも安心で、更に長年利用できるところもあります。"
 

2016-12-01 21:46:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント