●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  ガーミースマイルとは

ガーミースマイルとは

ガーミースマイルとは

【22】大村市の歯医者を訪れる患者様は一番多いのがむし歯の治療を希望される患者様ですが、大村市の歯医者を訪れて治療を希望する患者様の中にはガーミースマイルなどの笑った時に歯茎が見えてしまう事のお悩みを大村市の歯医者の歯科医師に伝える患者様も少なくありません。
ガーミースマイルとは、歯茎の事を表す英語であるgumと笑顔を意味するsmileが合わさって出来た言葉であり、笑った時に歯茎が大きく出てしまう笑顔の事を指しています。
ガーミースマイルは医学的には何の問題も無いケースがほとんどなのですが、笑った時の笑顔に歯茎が大きな面積を占めて出てしまう事に対するコンプレックスや、笑顔の印象が悪くなる、などの心理的な悩みを抱える人もいます。
この為、ガーミースマイルを歯医者で治療する場合には、歯列矯正を行ってガーミースマイルを治す事もあります。
歯医者でガーミースマイルを治療するケースでは、上下左右の歯をそれぞれ1本ずつ抜歯を行い、歯全体を奥の方へと押しやる形で歯列矯正を行う事で歯の並び方そのものが変化し、結果的に奥の方に歯並びの列が向かう事によって歯茎がガーミースマイルを治療する前よりも出なくなり、ガーミースマイルの症状を改善する事が可能となります。
ガーミースマイルの治療法は他にも歯茎やあごの骨の歯槽骨などを直接切り、適度な長さに歯茎やあごの骨を調整する外科的な治療法もありますが、外科手術でガーミースマイルを治す場合には最大で4年間ほどの長期の治療期間が必要となります。"
 

2016-11-25 21:46:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント