●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  スナップ印象とは

スナップ印象とは

スナップ印象とは

【23】大村市の歯医者では、歯科治療のためのスナップ印象というものが行われています。スナップ印象というととっつきにくいイメージが強くなりますが、要は歯の模型をとる治療上の一行程のことで、スナップ印象を経て歯医者も患者も立体的な歯の形を、隅々まで捉えられるようになります。大村市の歯科では、歯並びを説明したり義歯を作ったりという時に、スナップ印象を提案します。
とれた模型は入れ歯や矯正器具を作成する時のベースにもなりますから、スナップ印象は正確に行われることが非常に重視されます。トレーをしっかりと置き、呼吸を害さないように注意しながら隙間なく素材を流し込み固定するという、正しい手順んを踏まなければ、歪みや欠けのない正確な模型は作成できません。大村市の歯医者では、それらの作業を患者に負担をかけないよう、迅速に進めるべくとり行われます。
カラー写真としてレントゲン写真として、平面的に写された画像よりもリアルに、模型は歯の姿を切り取ります。前歯から臼歯まで、それぞれの歯がどのように生えているのか、どの部分が重なり合っているのかを、模型はわかりやすく伝えてくれます。
歯科医師は模型に沿って治療法を模索しますが、患者もまた模型を参考に、適切な歯の磨き方を探求することが求められます。歯ブラシをどの方向から当てれば隅々まで歯を磨けるのか、立体的なその姿から磨き残しをつくらないための攻略法を考え、実践することが歯の健康に繋がるのです。"
 

2016-11-23 21:47:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント