●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  入れ歯で使用する個人トレーとは

入れ歯で使用する個人トレーとは

入れ歯で使用する個人トレーとは

【24】入れ歯を作る過程で、個人トレー、というものを知ることがあるかもしれません。
これは口の中の型をとるときに使うもので、これと対になるのは既成のトレーです。

かんたんにいうと、入れ歯を作るのに口の中の型をとるときの入れ物、と思えばいいでしょう。型をとる材料はやわらかいですから、歯科医がそれに直接触らずに持つための小さな入れ物が必要になるわけです。
そしてこのトレーは二種類あって、口の中の状態に関わらず使えるのが既製品のトレーです。しかしこれにはちょっと問題もあります。型をとるための材料は、即座にセメントのように固まるわけではなく、ゴムのような弾力というか、変形する余地があります。したがって、歯が一本抜けたような部分入れ歯ならともかく、歯の数が大きく減ってしまった人の入れ歯に使うと、歯がない空間を、弾力のある材料ではうまく再現できない場合があるのです。
個人トレーは、そういう人のために、いったん個人トレー用を作って、その人に合ったトレーにします。それから精密な型をとるので精密な型を作ることができます。ですから入れ歯を作るときに二度型をとることがあったら、それは一度は個人トレーを作るための型でしょう(もちろん説明があるとは思いますが)。
ですから大村市で入れ歯を作るための歯医者を探しているなら、その歯医者に決定する理由は、大村市にいるから大村市の歯医者にしよう、というだけではなく、たとえばその歯医者のサイトでの入れ歯作成に、個人トレー、という言葉が出てくるかどうかを見るなど、なにか基準を持って探したほうがいいでしょう。"
 

2016-11-21 21:47:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント