●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  金属床の種類

金属床の種類

金属床の種類

【25】大村市の歯医者で金属床義歯を使用した治療を行う場合には、3種類の金属床から各々に合った金属床を選択することが一般的です。それぞれの金属床の特徴について説明しましょう。
まず、最も普及しているコバルトクロム床は、大村市の歯医者においても非常に多くのケースで使用されている金属床です。コバルトクロム床はしなやかで頑丈であり、そして安価に作れるということも人気を集めている理由のひとつです。素材としては、コバルト、クロム、そしてモリブデンから作られています。
次に貴金属床です。単純に金床とも呼ばれるこのタイプの金属床は、精密に作れることから味覚を損なうことなく食事を楽しむことができることで人気です。しかし貴金属で作られることから、他の種類の金属床と比較するとどうしても高額になってしまうため、質としては最高クラスであるものの、利用するためのハードルは高くなってしまいます。
最後にチタン床です。チタン床の最大の特徴は軽さであり、入れ歯を入れているという感覚をほとんど持たずに使用することができます。金属アレルギーを引き起こす可能性も無いため、このタイプの金属床を選択する患者さんも増えています。
金属床は、それぞれの特徴やメリットが異なるため、自分に合ったタイプの金属床を使用することが最も重要となります。大村市の歯医者では、患者さんの歯の状態をしっかりと見極めた上で適切な金属床の提案をしてもらえるため、安心して治療に取り組むことができます。"
 

2016-11-24 21:47:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント