●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  生体用シリコンのメリットとデメリット

生体用シリコンのメリットとデメリット

生体用シリコンのメリットとデメリット

【27】生体用シリコンを利用している入れ歯を活用するのは、噛むことがしっかり出来て、しかもズレにくいメリットを持っています。吸着力を持っているシリコンは、普通の金属に比べるとかなりくっつくために、なかなかずれることがなく、しかも衝撃を吸収してしっかりと刺激を予防してくれます。骨に掛かる負担が非常に小さくなりますので、生活することが簡単にできて、更に食べるときの負担も大幅に減らすことが出来ます。これが大村市 歯医者でも推奨されているメリットです。
その反面、若干ですが厚みが出てくるとされています。普通の入れ歯に比べると、柔らかい素材で作られているところが特徴となっているので、その柔らかさを保つためには厚みをもたせることになります。これによって噛みあわせが少し変わってしまうこともあります。また違和感が出やすいだけでなく、入れ歯に付けているシリコンが突然取れてしまうことがあり、安定感は普通の入れ歯に比べると足りません。大村市 歯医者でもここは問題として指摘しています。
健康保険が使えないものとして提供されているのは、他に用意されている入れ歯とだいたい同じですから、大村市 歯医者で全額を支払うことになるのは覚悟してください。それでも安心して生活できて、普通の歯のような感じになるのはいいことです。場合によっては噛む力が大幅に増えることになり、これまで噛めなかったものが簡単に噛めるようになってくることもあるので、入れる価値はあります。"
 

2016-11-17 21:48:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント