●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  アンダーカットとは

アンダーカットとは

アンダーカットとは

【30】大村市の歯科でも使うアンダーカットという言葉は、歯医者のみが使う専門用語ではなく、一般的に使用されるくぼみやくびれを指す単語です。凹凸のある形状の凹んだ部分を言い、自然にある凹みも削って作った凹みも、どんな歯にあるくぼみも全てアンダーカットという言葉で表現されます。
義歯を入れる時には、大村市の歯医者は歯にアンダーカットを入れて、金具を引っ掛ける部分を作ります。つるりとした表面では金具もただ上滑りするのみですが、軽くくぼみを作ってやると、義歯はそこに引っ掛かって落下を防ぐことができるようになります。反対に被せ物をしたり詰め物をしたりする時には、アンダーカットの凹凸が隙間を作ってしまうので、削ったり逆にセメントをつけて盛ったりとしながら、大村市の歯医者では歯の形状を整える工夫を行っています。
歯の形状や治療の方法によって、アンダーカットは作られたり埋められたりと、様々に扱われます。アンダーカットという単語だけでは、それがどのように治療に影響するのかはその時点ではわかりません。
アンダーカットによって生まれる強度もあれば、失われる強度もあります。アンダーカットによって治療がどう進むのかを知ることは、治療後に取るべき対応を知る手がかりとなるでしょう。アンダーカットを入れた歯があるなら接着面を清潔に保つことが、アンダーカットを埋めた箇所があるなら丁重に扱うことがそれぞれ重要です。歯の状態を意識した行動で、長く治療の成果は保たれるのです。"
 

2016-11-15 21:49:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント