●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  e-maxとは

e-maxとは

e-maxとは

【37】ジルコニアセラミッククラウンなど、各種の新しい素材が大村市内の歯医者では保険が適用されない保険診療の大村市の歯医者での治療で使用されるようになってきていますが、現在、大村市の歯医者ではジルコニアセラミッククラウンと並んで高い人気を博しているクラウンであるかぶせ物の一つに、ガラスを主成分に構成しているセラミックであるe-maxがあります。
e-maxは従来のセラミッククラウンとは異なる点が多数あるのが特徴のかぶせ物であるクラウンの一つであり、ニケイ酸のリチウムガラスのセラミックから出来ている為、従来のセラミッククラウンよりも透明度に優れており、色味も綺麗に出やすいのが大きな特徴でありe-maxのメリットとなっています。
e-maxはガラス由来のセラミックから出来ており歯の白さの色調がまるで天然の健康な歯のように見える事から現在審美歯科の分野においては大変高い人気を患者様から博し続けているかぶせ物のクラウンであり、審美歯科の分野では注目を集めているかぶせ物です。
e-maxは他にも金属アレルギーで悩んでいる患者様にも非金属であるという事で重宝されており、金属アレルギーに悩む患者様がそれまで着用していた金銀パラジウム合金、いわゆる保険適用の保険診療で使われる歯科用金属の銀歯からガラスセラミックで出来たe-maxにかぶせ物であるクラウンを替える治療を受けるケースも多いです。
e-maxはまた、汚れであるプラークが付きにくいというメリットも高く評価されています。"
 

2016-12-07 22:13:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント