●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  e-maxのメリットとデメリット

e-maxのメリットとデメリット

e-maxのメリットとデメリット

【38】歯医者で虫歯を削った際には、金属のクラウンやインレーを使って補綴するケースが多くなっています。しかし、治療した歯の状態や部位によっては、白色で目立ちにくい材質を使用することがあります。その材質として大村市 歯医者でも多く使われているのが、セラミックです。そしてこのセラミックの最新のものとして、より耐久性があり審美性に優れている材質があり、e-maxと言います。
e-maxは天然の歯に近い強度と固さがあり、見た目も透明感があるため、希望に応じて大村市 歯医者でも使用することがあります。今回はe-maxのメリットとデメリットをご紹介します。
e-maxの最大のメリットは、自然の歯に近い透明度がある点です。見た目も美しく、一般的なセラミックと比較するとその違いが良く分かります。また金属の補綴物の場合に気になる金属アレルギーの心配がなく、金属イオンの影響による歯肉の変色の心配もありません。
一方デメリットもあります。e-maxは保険適応外であるため自費診療となり、高額な費用が掛かります。歯科医師や歯科技工士の技術力によって、色や適合性に差が出やすいというデメリットもあります。また透明度が高いため、土台になっている歯の色の影響を受けやすいと言うデメリットもあります。
以上のようにe-maxにはメリットとデメリットがありますから、大村市 歯医者の治療においてもそれをよく知って選択するようにしましょう。金属の見た目が気になる人、金属によるアレルギーが気になる人などは、e-maxはおすすめと言えます。
"
 

2016-12-08 22:14:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント