●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずの抜歯に関して

親知らずの抜歯に関して

親知らずの抜歯に関して

年齢を重ねると気づかない間に親知らずが生え始めていることがあります。
鏡を見ても自分ではなかなか確認できない場所にありますし、場合によっては完全埋没していたり、斜めに生えていることによって何らかの問題が生じるケースもあります。

今回はどういった際に抜歯をすべきなのかについて説明いたします。

例えば埋没してしまっていたり、斜めに生えている場合などには抜いたほうが良いでしょう。
きちんと生えていない場合には歯磨きなどのケアで汚れを取り去ることが難しくなってしまい、歯周病や虫歯の原因となってしまいます。
実際に深刻な事態になる前に親知らずの抜歯をすることも検討したいです。

他には親知らずの周辺に嚢胞が発生している場合も抜歯すべきですし、親知らずがあるせいで噛み合わせに問題が生じたり、それによって歯茎などを傷つけてしまう際には抜くことも考えるべきでしょう。

親知らずが原因となり、定期的に腫れてしまったり痛みが発生することもあるので注意が必要です。

大村ファミリー歯科においても親知らずの抜歯治療を行っており、健全な口内環境を作り上げるお手伝いを行っています。
まずは親知らずの生え方や状態に関してご相談くださいね。

2017-06-27 00:40:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント