●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯医者はいつからあるの?

歯医者はいつからあるの?

歯医者はいつからあるの?

我々の体はロボットではありませんから、病気になることもあれば怪我をすることもあります。
歯や歯茎などに異常が現れると歯医者に行くことになりますが、実は歯医者はかなり昔から日本にありました。

今から1300年以上前にはすでに口の中を診察して治療する医師がいたようですし、そして900年代中頃になると醫心方という書物に歯医者について記載があります。
もちろん今とは比べ物にならないほどの治療技術ですし、根本的な考え方も異なるはずです。
しかしながら相当昔から歯に関する医療技術が発達していたことはわかり、日本ではなく海外に目を向けるとよりそれが実感できます。

時代によって歯のケアに関する考え方が大きく異なり、実は今当たり前のように使用している歯ブラシが一般的になったのはここ300年ほどのことです。

江戸時代といえば今から300年程度昔のことですが、当時は虫歯で相当悩まされていました。
死亡に繋がることも多く、庶民のなかには治療が受けられなかった人も多いです。
ですが今は当たり前のように各地に歯医者がありますので、たとえ違和感がなかったとしても健康的な歯の維持のために検診を受けてください。
大村ファミリー歯科は年中無休で夜遅くまで開いているため、ご利用しやすくなっています。

2017-07-21 19:35:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント