●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯が欠けてしまう原因は何なのか?

歯が欠けてしまう原因は何なのか?

歯が欠けてしまう原因は何なのか?

歯は体の中で最も強度が強い部分だといわれています。
ですから歯が欠けてしまうことなどない…と考えてしまうでしょうが、実は意外と知らず知らずのうちに欠けていることがあります。

まずはじめの原因は、歯の状態が弱くなっているというケースです。
例えば酸によって歯はもろくなってしまいますし、虫歯が原因で歯が劣化してしまうこともあるでしょう。
それらが原因となって、結果的に歯が欠けてしまうこともありますが、これらの理由によるものであれば予防することも可能です。
酸に気を付ける、ケアをしっかりと行う、虫歯予防を行い適切な治療をすることで防げます。

他には寝ている間に歯ぎしりや噛みしめを行ってしまい、それがもとで欠けることも実は珍しくありません。
そしてそのほかには何かにぶつかったり、喧嘩をしたりといった理由でも起こりえます。

歯が欠けるといってもその程度は様々で、少し欠けただけであればコンポジットレジンなどで埋めることが可能です。
もし被害が大きい場合にはその治療も複雑になります。

歯が欠けないために普段からしっかりとケアを行っているとリスクは減らせるので、自宅でのケアをはじめ、大村ファミリー歯科でのクリーニングもとても大事です。

2017-07-31 21:26:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント