●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  適した歯ブラシの種類を使用することが大事

適した歯ブラシの種類を使用することが大事

適した歯ブラシの種類を使用することが大事

日々の歯や歯茎のケア次第で、口内環境は大きく違ってくるでしょう。
小さい頃から当たり前のように歯磨きをしていると思われますが、間違った方法で行っているケースも少なくありません。

磨き方自体が間違っていることもあれば、使用する歯ブラシの選び方が違う…ということもあります。

ドラッグストアやスーパーなどに行くと多種多様な歯ブラシが販売されていて、いったいどれを選べばよいのかわからないと悩んでいるかもしれません。
まずは毛の部分の固さも重要なポイントになります。
歯茎の状態などをもとに判断することがおすすめで、無理のないように、歯ぐきを労わることができる歯ブラシを選びましょう。

また歯ブラシの形状も大切で、通常の形ではなくて、一般的な歯ブラシでは届きにくい奥歯部分も磨きやすい形のものもあります。
それらを活用することで磨き残しを減らすことができるでしょう。

もちろん歯ブラシによる歯磨きだけでは不十分ですから、必要に応じてその他のケアをしたり、歯医者でのクリーニングなども必須でしょう。
大村ファミリー歯科でもクリーニングを行っています。
適した歯ブラシがわからない際には、歯医者で質問することもとても大事なことです。

2017-08-08 02:23:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント