●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずの抜歯は恐れるものではない

親知らずの抜歯は恐れるものではない

親知らずの抜歯は恐れるものではない

親知らずはすべての人に生えるものではありませんが、高校生くらいから20代にかけて生えることが多いです。
左右の奥にすべて生えるケースもあれば、例えば3本だけ生えたということもあります。

親知らずの抜歯をする人はたくさんいますし、様々な歯科医院で親知らず治療を行っています。
しかし親知らずが生えたからと言って必ずしも抜かなくてはいけないわけではなく、そのまま放置しておいても問題ないケースもあります。

綺麗に生えてこず、それによって様々な問題を生じさせることもあり、虫歯に発展してしまったり、頻繁に腫れてしまうこともあるので要注意です。
埋没していたり斜めに生えたり、ほかの歯に悪影響を与えることもあり、場合によっては悪影響が出てしまう前に抜歯をすることもあるでしょう。

確かに親知らずの抜歯を行っている歯医者は多いですが、すべての歯医者が対応しているわけではありません。
大村ファミリー歯科は親知らずの抜歯にも対応しており、痛みを抑えた抜歯も可能です。

自分は親知らずを抜いたほうが良いのか、それとも抜く必要がないのかを歯科医師に診てもらい、確認することも大切でしょう。
仮に抜歯をすることになっても、親知らずの抜歯は恐れるものではありません。

2017-08-09 02:25:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント