●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  見落としがちな歯茎のトラブルについて

見落としがちな歯茎のトラブルについて

見落としがちな歯茎のトラブルについて

歯に関するトラブルであれば比較的危機意識を持ちやすく、早い段階で歯医者に行く人が多く見られます。
しかし歯ではなく、歯茎に関する違和感や痛みなどを感じた際には、少しの間放置をする例もあるでしょう。
歯茎にトラブルが発生する原因はさまざま考えられますが、なかにはすぐに治療すべきケースもあります。
ですから歯ではなく歯茎だからという理由で勝手に安心してしまい、歯医者に行かないといったことはやめていただきたいです。

歯茎に関するトラブルは本当にいろいろありますがまず挙げられるのが歯肉炎でしょう。
歯肉炎が発生しているかどうか自分で判断することは難しいので、定期的な検診も必要です。
放置しておくと歯茎が腫れ上がってしまい痛みを伴います。
日常生活をまともに送る事が難しくなるケースもありますし、場合によっては仕事にも影響を及ぼすでしょう。
この歯肉炎は日頃のケアにより防ぐこともできますが、すでに発症している場合には特に念入りなケアが必要になり、歯医者でのクリーニングなどもしっかりと受けてください。

そして歯肉炎が悪化してしまうと歯周病になることもあります。
歯周病になった場合であっても歯茎が腫れる事があり、口を開けることが難しいくらいの症状が現れることもあるでしょう。
歯周病は気楽に考えられがちな病気ですが、歯が抜けてしまったり口臭が発生してしまうといった問題点もあります。

また上記のような原因だけではなく、物理的な理由により歯茎が腫れてしまったり、違和感を生じさせることもあります。
食事中に骨が刺さったり、お箸やフォークなどが刺さる、歯磨きを行うときの圧力が強い、などその他にもいろいろと考えられるでしょう。
傷が発生していてそこから菌が入ってしまうと厄介なことになりかねませんので、早めの治療が必要不可欠だと言えます。

症状によっては歯茎が腫れたにもかかわらず少し経過すると腫れがおさまり元通りになる…ということもあります。
これで安心しきってしまうのは危険です。
ですから初めの腫れや痛み、違和感などの段階で歯医者に行って適切な診察や治療を受けましょう。
もし問題がなかったとしても今後起こりうる症状を防ぐことに繋がるため、積極的にケアやクリーニングに訪れてください。

また親知らずが原因で歯茎が腫れてしまうこともあるのですが、親知らずの生え方や症状は人それぞれ異なるので、早めに歯医者にかかってください。

大村ファミリー歯科でもさまざまな歯茎に関するトラブルの治療や親切に対応しています。

2017-09-14 21:49:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント