●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  知覚過敏とは?自宅でできるケアと歯医者での治療の重要性について

知覚過敏とは?自宅でできるケアと歯医者での治療の重要性について

知覚過敏とは?自宅でできるケアと歯医者での治療の重要性について

飲み物を口に含んだ時、急に激しい痛みを感じた経験はありませんか?
もしかしたら知覚過敏になっている可能性があります。

知覚過敏とは、歯に食べ物や冷たい飲み物、歯ブラシなどが触れた際、一時的に痛みを感じる症状です。
特に虫歯になっていない方や歯茎に炎症が見られない方などは、痛みを感じた場合は知覚過敏の可能性が高いと言えます。
一過性で終わる場合もあるのですが、放置すると歯肉炎になってしまったり、歯の神経に影響を与えてしまう場合もあります。
知覚過敏は歯のエナメル質が露出しているケースが多いため、何らかのケアが必要になります。

知覚過敏は主に自宅でケアする方法と、歯医者で治療を受ける方法があります。
急に痛みを感じ始めた方は、まず自宅でのケアを行ってみると良いでしょう。

知覚過敏になると歯ブラシが触れただけで痛みを感じる場合があります。
もし歯ブラシが当たった時に痛みを感じた方は、柔らかめの歯ブラシに変えてみると良いでしょう。
歯を磨く祭はゴシゴシと擦らず、優しくこまめに磨くことも重要です。

歯磨き粉も変更しましょう。
歯磨き粉の成分が刺激を与える場合も多いため、知覚過敏用の製品に変えることをおすすめします。
知覚過敏用歯磨き粉は歯の表面をコーティングし、知覚過敏の痛みを和らげてくれます。

キシリトールガムを噛むのも良いでしょう。
食後などにキシリトールガムを噛むと唾液が多く分泌され、知覚過敏を予防することができます。
また、食事する際によく噛み、唾液の分泌量を増やすことも意識しましょう。

自宅では以上のようなケアが可能ですが、やはり限界があります。
これらでも知覚過敏が改善されたり予防できたりするとは限りませんので、歯科での治療も検討したほうが良いでしょう。
特に知覚過敏を幾度も経験した方、長期間痛みで悩んでいる方は治療が必要です。

歯科では様々な知覚過敏の治療を受けられます。
歯をコーティング剤で保護したり、知覚過敏用の薬を塗るなどして治していきます。
他にも様々な知覚過敏の痛みを軽減する方法などもあります。

いずれにせよ知覚過敏は日頃からのケアと、歯科での治療が大切です。
少しでも痛いと思ったら、診察を受けてみるのも良いでしょう。
知覚過敏の代わりに虫歯が発見される場合もあります。
虫歯の痛みも知覚過敏とよく似ていますので、気になる方は歯科で診てもらうことをおすすめします。

大村ファミリー歯科でも知覚過敏の治療が可能です。

2017-09-17 02:28:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント