●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯について考えてみよう

歯について考えてみよう

歯について考えてみよう

・そもそも歯の果たす役割とは何なのか?
人間だけではなくてその他の動物にもついていることが多いのが歯です。
当たり前のように存在しているため特に意識をせずに毎日歯を活用していますが、そもそもこの歯というものは。何のために存在しているのでしょうか

第一に考えられるのは、日常的に我々が食すことになる食べ物を咀嚼するためです。
きちんと歯を使って食べ物を噛み砕くことにより、体内に入れた食べ物を消化しやすくする効果があります。
もし歯がなくなってしまえば当然のことながら咀嚼をすることが困難になってしまい、食べることができる食べ物の種類を大きく減ってしまうでしょう。
我々が食事をしっかりと摂取することができ、美味しいと感じることができるのは実は歯のおかげでもあるのです。

その他にも歯の果たす役割は様々あり、例えば言葉を交わすときに歯があるおかげで適切にしゃべることができるようになります。
もし歯がないと発音しづらい状況となり、様々な不都合が生じかねません。
また適切な姿勢を維持するためや顔の表情を作るためにも歯は重要な役割を果たしており、ないがしろにすることができない部位となるでしょう。

そして直接的に自分自身の健康に直結する内容ではありませんが、歯が存在していることにより自分を見ている相手に好印象を抱かせやすくなります。
美しい歯が口元から覗いている人と歯の一部が抜け落ちていたり、汚れてしまっている人を比べると、やはり美しい歯がそろっている人の方が好印象を受けやすくなるのは仕方のないことでしょう。

・歯の重要性について
このように歯はとても重要な存在ですが、当たり前のように日頃から使っているため、ついついそのありがたみを忘れてしまいがちになります。
しかしそれでは歯の適切なケアをすることができなくなってしまい、結果的に健康面にも、そして外見面にも大きな影響を与えてしまいます。

今問題なく食べ物を食べられているから問題ない、特にケアをしていなくても何とかなる、などと考えてしまっていると、気づかないうちに症状が悪化してしまい、大切な自分の歯を失ってしまうことにもなりかねません。
治療にもお金がかかりますし嫌な思いをしてしまうかもしれません。
永久歯は二度と取り戻すことができないものなので、日頃からしっかりと歯磨きをして、歯科医院でのクリーニングや検診を受けてください。
大村ファミリー歯科でも様々な治療や診察を行っています。

2017-10-31 14:29:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント