●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  しっかりと噛むことができる歯の大切さ

しっかりと噛むことができる歯の大切さ

しっかりと噛むことができる歯の大切さ

・噛む重要性について
時間に余裕がない人の中には食事の際にしっかりと噛むことができていない場合もあります。
しかし噛むことによって得られるメリットは非常に多くあり、それを行わないことで様々なデメリットや健康面に関する不安を抱えることになりかねません。

例えばダイエットを行う際によく言われるのが、食事の際にはゆっくりと食べてきちんと噛んで食べるようにしましょうということです。
これによりダイエット効果、そして肥満防止効果に繋がるので、美しい見た目を維持したい人や痩せたい人にもおすすめです。
肥満防止ということは将来的な健康状態を作り上げやすくなるので、その点についても理解しておきましょう。

そしてきちんと噛むことにより口の周辺にある筋肉が活発に動き、うまく発音できるようになったり、そして噛むことで脳に行き渡る血液が増加します。
他にも味覚を発達させる効果ややる気のアップ、病気の予防などの効果が期待されています。

しっかりと噛んで食べ物を食すことにより、口内で起こりうる病気の予防にもつながります。

・しっかりと噛んで食事をとることは難しい?
きちんと噛んで食べることにより上記のようなメリットがあります。
しかし素早く食べることが染みついてしまっていて、今更なかなか食べ方を変えられない…という人も多いでしょう。
ですが実はそれほど難しく考える必要はなく、今まで10分で食べていたのであれば、まずは20分かけて食べるようにすると自然としっかりと噛んで食べることができるようになります。
どうしても急いで食べてしまいがちですが…。

初めのうちはわざとしっかりと噛まなくてはいけない食材を多用し、噛まざるを得ない状況を作り上げることも重要ではないでしょうか。
早く食事を終わらせようとする人の多くはほとんど噛んでいないケースもありますし、場合によってはお茶や水、ジュースなどを使って一気に流し込んでしまう人も少なからずいます。
食事の際に水分を摂取することは大切ですが、その飲み物を使って噛んでいない食べ物流し込むことはやめるべきだと思います。

・噛むためには歯の状態にも注意を払うべき
しっかりと食べ物を噛むためには、ある程度健康な状態の歯が必要不可欠です。
歯がボロボロであったり何らかの不健康状態にあるときちんと噛むことはできないでしょう。

そういった際にはまずはじめに歯医者で診察や治療を受け、改善していく必要があるのです。
もちろん大村ファミリー歯科でも歯の検査や治療が可能です。

2017-11-27 14:55:54

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント