●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  虫歯の治療について

虫歯の治療について

虫歯の治療について

・虫歯を甘く考えすぎてはいけない
虫歯になっているにもかかわらず治療せずにそのまま放置をしてしまい、結果的に大々的な治療の必要性が出てくるケースもあります。
初期の虫歯であれば痛みを感じにくかったり、感じたとしてもそれほど気にならないこともあるので、歯医者に行くことなく放置してしまう…という例もあります。
ですがそれではいけません。
虫歯というのは病気ですし、放置してしまうことで基本的に悪化していってしまいます。
自分自身で治療を施すことはできませんし、すでに虫歯ができてしまっているときちんと歯磨きを行ったとしてもどんどん悪化してしまうでしょう。
悪化してしまいこういった状態になると日常生活を送る際にも何らかの問題を抱えてしまったり、食事の際に痛みを感じたり、何かあるたびに違和感などを覆えるケースも少なくありません。
虫歯は病気だということをしっかりと認識しておくことで、早期発見、早期治療の重要性をこれまで以上に理解できるのではないでしょうか。

・虫歯に関する治療技術の向上
虫歯治療に限った話ではありませんが、歯科医院に導入されている機器類の性能の向上や技術力の向上は目覚しいものがあり、結果的に虫歯治療の際に痛みや不安を抱えにくいようになっています。
小さい頃に歯医者に行った際に虫歯治療で痛い思いをした…という嫌な記憶がある人も少なからずいます。
しかし上記のように治療技術やその他の技術力は圧倒的に向上していて、子供の頃に感じた違和感や痛みを治療の際に感じにくくなります。
これは大人だけに有効のものではなく、それ以上に子供の虫歯治療の際にも有用です。

子供の中には虫歯治療が怖すぎるあまり、歯に痛みが生じていても素直に親に言わない子もいて、そうこうしている間に結果的に大幅に悪化してしまうことがあります。
軽度の虫歯の段階だと治療をされる本人の負担もかなり少なくなるので、子供としっかりと虫歯や歯医者について話し合うことも必要でしょう。

虫歯は単純に歯が痛むというだけではなく、そのまま放置してしまっていると歯以外にも悪影響を与えてしまい病気の原因となりかねません。
そうならないためにも定期的な検診や、違和感を感じた際の治療は非常に大切です。

大村ファミリー歯科でも虫歯に関する治療は当然ですが、それ以外の治療や検診など、あらゆる施術を提供しています。
健康的な歯を長い期間維持し続けるためにも注意してください。

2017-11-30 17:20:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント