●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずの抜歯について

親知らずの抜歯について

親知らずの抜歯について

・親知らずについて
自分には親知らずがないと思っていても、知らず知らずのうちに生えてくることがあります。
そもそも親知らずというのは大人になってから生えてくることが多い歯のため、気づいた頃にはすでに生えていた…というケースも少なくないのです。
小さい頃から生えているのであれば関わり方もわかるかもしれませんが、20代になってから生えることが多いため親知らずが生えることによるデメリットに気づくのが遅れることもあるでしょう。

様々なデメリットが考えられる親知らずですが、抜歯すべきかどうかはその状況によります。
生え方によっては抜く必要がありませんが、何らかのトラブルの原因になってしまったり、不都合が生じると判断された場合には抜歯をすることが推奨されることもあります。

親知らずが生えることによるデメリットは様々考えられるのですが、この歯が原因となり虫歯ができやすくなったり、歯茎が腫れやすくなったり、口臭が発生するケースもあります。
もちろんその他にも数多くのデメリットがあるのですが、結局のところどのように生えているのかによって対処方法は異なります。

もし抜歯をした方が良いと判断された場合には本人の判断によって抜かれますが、大抵の場合抜歯時の痛みや帰宅してからの痛み、そして腫れの症状が気になってしまい、なかなか決意できないケースもあるでしょう。
実際親知らずの抜歯をすべきタイミングでもあるにもかかわらず、これらが原因で抜かない…ということも多々見られています。

・親知らずの抜歯は怖いものなの?
以前に比べると様々な面において医療技術が進歩しており、親知らずの抜歯の面においてもその恩恵を受けることが可能です。
実際に大村ファミリー歯科では痛みに配慮した治療を導入しており、安心感を感じた状態で治療に乗り出すことができます。

そういった意味でも大村ファミリー歯科で抜歯をする際には、必要以上に恐怖感を感じる必要はないのではないでしょうか。

もし親知らずが生えてきた場合には、できるだけ早い段階で適切な対処することも必要です。
自分自身でその判断を下すことはなかなかできませんし、時には誤った判断を下すこともあるでしょう。
そうならないためにも歯科医院に訪れて、しっかりと診察を受けた上で判断するようにしてください。

信頼できる歯科医院を利用し、適切な診察を受けることが非常に重要です。
大村ファミリー歯科では親知らずの抜歯にも力を入れています。

2018-01-07 23:25:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント