●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯に気を使って日常生活の質を高める

歯に気を使って日常生活の質を高める

歯に気を使って日常生活の質を高める

・歯は日常生活にも影響を及ぼす存在
様々な意味で歯は我々の生活に直結していますが、しっかりとケアを行っていた場合に、より良い日常生活を送れる可能性が高まります。
それは単に美しい歯を維持できて見た目を良くできるからという理由ではなく、歯に気を使っていると健康にも繋がることになるのです。
よく肩こりや頭痛が起こる…という人もいますが、実は歯のかみ合わせなどが原因になっているケースも見られるのです。
歯のかみ合わせはなかなか自分で変えることができないので、専門家の力を借りる必要があるのですが、きちんと治すことにより健康的な生活に繋がりやすくなります。

何らかの健康上の問題が発生している場合、その原因を突き止めることは簡単ではありません。
医師などの専門家であっても理由を突き止めることができないこともあるのですが、あらかじめ歯のケアをきちんと行って、かみ合わせなどにも配慮し必要に応じて矯正などを行うことにより様々な問題を未然に防ぐことができそうです。
自分の歯の状態を注意深く観察している人はかなり数少なく、もし何らかの異変に気づいたとしても適切な処置を行わない人も少なからずいるでしょう。
しかしそれでは大きな問題に繋がりかねませんし、困ったことになってしまいます。
歯は日常生活に大きな影響を及ぼす可能性があるということを肝に銘じておくことが重要で、甘く考えることなく口内環境の維持の必要性を知っておきましょう。

・生活習慣で歯は変わる?
他に問題があると日常生活のクオリティが変わりますが、逆に日常生活の過ごし方によって歯に問題が生じるケースもあります。
例えば有名なのが、きちんと歯を磨かなければ虫歯ができてしまうというものですが、それ以外にも食事の際の噛み癖や頬杖をつく…といった理由により、骨格が変わってしまう可能性もあります。
今現在綺麗な歯の噛み合わせをしている、何らかの口内環境の異常を感じたことはない、などと考える人もいますが、生活方法次第では歯に悪影響が及ぶことが珍しくないので、十分注意するようにしてください。

最近はインターネット通販サイトを中心にあらゆるケアグッズが販売されています。
多数の種類がありすぎてどれを使用すればよいのかわからないかもしれませんが、適切なものを選ぶと自分の歯の健康を維持しやすくなります。

正しいケアを行い、そして歯医者でのクリーニングなどもきちんと受けてください。
大村ファミリー歯科でも歯に関するケアサービスを行っています。

2018-01-11 19:53:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント