●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯を残すという目標を持つ

歯を残すという目標を持つ

歯を残すという目標を持つ

・明確な目標をもって歯のケアに当たる
我々人間の体は思いもよらないようなタイミングで何かしらのトラブルに遭遇することもあります。
予防することができるものもあればそうでないものもありますが、日常的に適切なケアを行っていたり、定期検診を行っているとある程度のトラブルを防げるでしょう。
しかし何かしらの目的を持たずに頑張ってケアをすることは難しいと言われています。
人間は特に目標を持たない場合努力をし続ける事が難しいと言われているので、明確な目標を掲げた上で歯のケアに当たりましょう。
結果的に楽しくケアをすることができるようになりますし、最も大切なモチベーションのアップにもつながるでしょう。

明確な目標といっても様々なものがあり、人それぞれ理想とする目標は異なります。
ですが一般的には虫歯を作らない、歯周病を予防する、正しい方法で歯磨きを行う、といったものが思い浮かびますが、一生涯歯を残すという重要な目標を掲げる人もいます。

・健康な歯をずっと残すことはとても大切なこと
長い人生において自分自身の歯を健康な状態のまま保ち続けることはそう簡単ではなく、特にケアを怠った場合には難しくなるでしょう。
ですが自分の歯があると食べ物を美味しく食べられますし、それ以外にも様々なメリットが得られます。
歯がなくなってしまうと入れ歯を装着したり、場合によってはインプラントを導入することになりますが、そうなってしまうと予想外のお金が必要になり、メンテナンスなども必要になるでしょう。
それらについて考えると、やはり日々のケアを怠らずに歯磨きなどをし、定期検診を行い必要な治療をきちんと行うことで本当の自分の歯を長期間維持することの重要性が身にしみるのではないでしょうか。
数ある目標の中でも歯を残すというものは非常に具体的な目標なので、その目標に向かっての長期間にわたる計画を練りやすいでしょう。
毎日毎日行わなければいけない歯磨きを面倒くさがらずに正しい方法で続けるためには、上記のような目標が重要性を持ってきます。

大村ファミリー歯科でも健康的な歯を長期間残すために様々な治療やご相談をお受けしています。
ただ単に治療を行うだけではなくて、健康な歯を維持しやすい状況作りをお手伝いしています。
大村ファミリー歯科だからこそできる患者様目線に立った治療や診察の提供は多くの人たちに支持いただいています。

歯を残して一生涯活用し続けるという壮大な目的のために頑張りましょう。

2018-03-05 23:52:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント