●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  注意したい歯茎の腫れについて

注意したい歯茎の腫れについて

注意したい歯茎の腫れについて

・楽観視しやすい歯茎の腫れ
歯や歯茎に関するトラブルは多数見られ、日常生活を送る中で知らず知らずのうちにトラブルが発生しているケースも見られます。
例えば歯が痛いという場合にはすぐさま歯医者に行き適切な診察や治療を受ける人が多いのですが、歯茎の腫れの場合には比較的楽観視してしまうことが多いようです。
歯磨きの際に傷をつけてしまったかな…、熱いものを食べて歯茎を火傷してしまったかな…といった原因を勝手に想像してしまい、必要性があるにもかかわらず歯医者に行き適切な診察や治療を受けない人が見られます。
中には緊急性をはらんでいる腫れが生じている場合もあり、自己判断で済ませるのは本当に危険です。
これまでに似たような症状があり問題なくすぐに治ったという経験に基づく形で勝手に判断してしまう人もいますが、実際は大きな病気だったということもありえます。

歯の根っこ部分に膿が溜まって、それがきっかけで歯茎が腫れることもあれば、親知らずに起因する腫れもあります。
その他にも歯周病に起因する腫れなども考えられますが、自己判断することは危険です。
放置せずに早めに適切な治療を受けることで問題なく治るものでも、放置してしまったがために重度な症状になったというケースも枚挙にいとまがありません。

もちろんこれら以外の病気が隠れている可能性もあり、また病気ではなく一刻も早く処置すべき怪我により腫れている可能性があることも覚えておきたいです。

・歯茎が腫れる原因について
上記のように様々な病気によって歯茎に腫れが生じることがあります。
しかしそれ以外が原因になるケースもあり、例えば歯磨きがあげられます。
間違った歯磨きのせいで歯茎が腫れたからと安心しきっていると、徐々に悪化することも考えられますし、そもそも間違った歯磨き方法をなおす必要があります。
大村ファミリー歯科でも正しい歯磨きを学ぶことができる状況を作っています。

他には体質にも左右されますが、疲れが溜まってしまった場合やストレスを感じた際に歯茎が腫れる人も実際にいます。
自分はこのような体質だから毎度のことだ…と思っていると、本当に緊急性の高い処置が必要な場合に歯医者への通院が遅れてしまいます。
なので自己判断は避けるようにしてください。

このほかにも口呼吸が原因となり歯茎が腫れることもありますが、これはあまり知られていません。
あくまでもこれらの原因は一例にしか過ぎませんし、今回説明したものに当てはまったとしても例外などがあるためできるだけ早く歯医者で診察や治療を受けてください。
 

2018-03-08 21:08:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント