●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  口臭がもたらすデメリットとは

口臭がもたらすデメリットとは

口臭がもたらすデメリットとは

・口臭には生理的なものと病的なものがある
誰かと話していると、口臭が気になってしまうことがあるかと思います。
相手の口臭はもちろんのこと、「自分は臭くないだろうか…」と、つい不安になってしまいませんか?
一度気になり始めると、ずっと気になってしまうのが口臭です。

口臭は生理的なものと病的なものの2種類に分けられます。
特に多いのは朝起きた時や、空腹時などの一時的な口臭ですが、これらは唾液の分泌量低下が原因です。
臭いが強いものを食べた場合や、緊張した時に口臭が強くなることもありますが、起床時などのものと合わせて生理的口臭と呼ばれています。
これらが原因の時はしばらくすると臭いも消えていきます。

しかし、常日頃から口臭が強い方の場合、口内の悪化か病的な原因が疑われます。
もし全然臭いが消えないという方は、何らかの病気を疑ったほうが良いでしょう。

・デメリットとは
口臭は自分や他人を不快にさせるデメリットがあります。
それそのものがストレスとなり、更に口臭が強くなる方もいるほどです。
特に口臭がストレスの元となると、唾液の分泌量がより低下して悪循環へとおちいります。

それでなくても、口臭が強いということは、口内環境が悪化しているか、何かの病気を発症している可能性があります。
特に多いのは口内に歯垢・歯石が溜まって臭いの元になっているか、虫歯や歯周病です。
これらが口臭の原因になりますが、そのまま放っておくと更に口内環境が悪化してしまいます。

他の病的な口臭の原因は、鼻・のどの病気、糖尿病、胃や腸の病気などです。
逆に言えば、口内環境は問題がないのに慢性的な口臭で悩んでいる方は、こうした病気に注意してみましょう。
これらが原因の場合、病気の治療によって口臭が改善されることがあります。

ただ、ほとんどの方は虫歯や歯周病、あるいは歯垢・歯石の蓄積による口内環境悪化が原因です。
特に歯垢を磨き残すことは珍しくありませんので、普段の歯磨きを一度見直してみるのも良いでしょう。
虫歯がある場合は虫歯を治療ことが必要になります。
また、プラスチックなどの人工歯を使っている方は、見えない隙間に食べかすが詰まり、口臭の原因になっていることもあります。

いずれにしても、口臭が気になる方は一度歯医者で相談してみると良いでしょう。
歯垢が原因になっている場合も多いため、定期的にクリーニングを受け、口内環境をキレイに保つことも大切です。
数ヶ月に1回は歯医者を受診し、口内の状態をチェックしてもらうことをおすすめします。
大村ファミリー歯科でもクリーニングなど可能です。

2018-03-20 01:06:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント