●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  八重歯のデメリットについて

八重歯のデメリットについて

八重歯のデメリットについて

・八重歯について
チャームポイントの一つとして見られることも多いのが八重歯です。
一般には尖っている歯が八重歯と思われていますが、これは大きな間違いで、生えた位置がおかしかったり、ずれたりしている歯を総じて八重歯と呼びます。
こうした八重歯は、乳歯から永久歯へと生え変わる際に決まりますが、様々な弊害やデメリットをもたらすのです。

八重歯が生えている方は、歯並びが悪い場合も珍しくありません。
これが大きな弊害となり、歯磨きをしづらくなることがデメリットです。
歯磨きは溜まった歯垢を落とし、口内を健康に保つために欠かせませんが、八重歯が影響して歯垢が残ってしまいます。
日頃からしっかり歯磨きを行っていても、歯垢が少しずつ蓄積することがあるので注意しましょう。

人によっては、虫歯になってしまう場合もあります。
八重歯が他の歯との隙間を無くし、歯の間に歯垢が溜まりやすくなるためです。
また、歯にかかる負担が強いと歯がグラグラし、抜け落ちてしまうこともあります。
いずれも八重歯からくる歯並びの悪さが影響していますので、何らかの工夫が必要になるでしょう。

・八重歯はトラブルの元?
犬歯が八重歯になると、口内を傷つけやすくなります。
唇を噛んでしまって傷ができたり、舌や口内の粘膜を噛み、口内炎ができる原因になる場合も珍しくはありません。
歯並びによっては、歯茎を傷つけるおそれもあります。
出血するだけならまだしも、患部が膿んでしまうリスクもあるので注意が必要です。

八重歯の原因は歯並びの悪さにありますが、他の歯に強い負担をかけてしまうことにも繋がります。
歯同士の隙間がなくなったり、歯が押されて歯茎が腫れる原因になりかねません。
更に歯並びが悪くなる可能性もありますので、悪循環におちいらないよう注意が必要です。

八重歯がある方の中は、口が閉じづらいと感じたことはないでしょうか。
実は八重歯を持っていると、口を閉じづらくなる弊害が生まれ、口内環境を悪化させる場合もあるのです。

八重歯が出ている部分が邪魔になり、口を閉じる際に引っかかることが原因です。
口が空いてしまうと口内で雑菌が繁殖しやすくなり、環境が悪化するおそれがあります。
歯や口の健康を損なうばかりか、歯周病や歯肉炎の原因になるリスクも潜んでいます。

八重歯がチャームポイントという方も少なくはありません。
しかし、それを上回る様々なデメリットがあるため、あまり好ましいとは言えないでしょう。
八重歯が歯や口の健康に与える影響を知ることが大切です。
大村ファミリー歯科にご相談ください。

2018-03-24 10:05:24

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント