●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯に良い食べ物を紹介

歯に良い食べ物を紹介

歯に良い食べ物を紹介

・忘れがちな食べ物について
いつまでも健康な歯を維持するためには、日頃のケアの見直しや習慣改善が重要です。
しかし、意外なことに、歯には良い食べ物と悪い食べ物があります。
歯に良い食べ物を食べることも歯の健康維持には必要です。

特に歯をキレイにする働きがある食べ物が、セロリやごぼう、レタスなどの野菜です。
これらは食物繊維を豊富に含んでおり、食べる際にはしっかりと噛む必要があります。
噛むことで唾液の分泌が促進されたり、食物繊維が口内の粘膜を掃除してくれる食べ物です。
栄養価にも優れますので、日頃から食べる習慣を付けてみてはいかがでしょうか?

歯に良い栄養素として有名なものがカルシウムです。
カルシウムは口内の病気を予防するとともに、強い歯を維持するために欠かせない栄養素でもあります。
特に多くカルシウムを含む食品は、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品や、魚介類です。

乳製品は牛乳を毎日飲むか、チーズやヨーグルトを食べる習慣を付けると良いでしょう。
魚介類は煮干しやイワシのように、まるごと食べられる魚がおすすめです。
海藻類はひじきや昆布、ワカメなど様々ありますので、好みで味噌汁の具材にしたり、サラダにして食べましょう。

実は柑橘系も歯に良いと知っていましたか?
オレンジやグレープフルーツ、レモンなどの柑橘類はビタミンCを多く含んでいます。
ビタミンCは抗酸化作用があり、肌に良いことが知られていますが、歯にとっても重要な働きを持つ栄養素です。
歯茎の出血予防に良いため、健康な歯茎を保つにはビタミンCの補給が欠かせないでしょう。
歯のエナメル質を柔らかくする場合もありますので、食べ過ぎないよう注意が必要です。

ただし、歯のエナメル質を強くできる栄養素もあります。
それがビタミンAで、ニンジンやわかめに多く含まれています。
特にワカメはカルシウムも豊富に含む食べ物ですので、歯そのものを頑丈にする優れた食材です。

また、フッ素を沢山含んでいるサクランボも時々食べると良いでしょう。
市販の一部歯磨き粉にも含まれていますが、フッ素は歯を強くする働きがあります。

リンゴも歯に良い食べ物の一つです。
噛むことで唾液が分泌されやすくなり、リンゴの繊維が歯や粘膜の表面を掃除してくれます。

歯の健康のためには日頃のケアが大切です。
しかし、普段口にしている食べ物も歯の健康に影響を与えています。
虫歯や歯の病気予防のためにも、日頃の食生活・食習慣も見直してみましょう。

大村ファミリー歯科ではクリーニングや検診を行っているので、定期的にご利用ください。

2018-03-31 22:27:28

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント