●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  強い歯を作る秘訣

強い歯を作る秘訣

強い歯を作る秘訣

・歯の強さを決める要因と強い歯の重要性について
歯は人間の体の中で最も硬い場所だと言われることが多く、普通に生活をしていては欠けてしまったり折れることはまずないでしょう。
しかし思いもよらない時に欠けや折れが発生することがあります。
強いといわれる歯ですが、人それぞれ丈夫さは異なっています。
遺伝的な要因や日常的なストレス、食生活や嗜好品などが原因となり歯の丈夫さに悪影響が及ぼされることもありますが、ということはそれらに気を付けて歯を丈夫にする食べ物摂取するとどんどん強い歯を作ることができるということです。
もちろん単純な話ではないのですが、それらのことに気を付けていれば年齢を重ねても美しい歯を維持しやすくなり、自分の歯で美味しい食べ物続けられるでしょう。

よく牛乳を飲むと強い歯ができると言われ、特に子供時代には家や学校で何度も聞かされたと思います。
牛乳にはたくさんのカルシウムが含有されており確かに効果的ではありますが、実は牛乳を飲んだとしても体の中にカルシウムを摂取させることができないのです。
同時にビタミン D を摂取することでカルシウムの摂取効率を高めることができ、自然と強い歯にすることができるでしょう。
歯だけではなくて骨も丈夫になり、骨折やヒビが入りにくくなるので、ぜひとも実践していただきたいです。

・歯が弱いと食事中に欠けてしまうことも
毎日の食事中に歯が欠けてしまう…というケースも実はあります。
そういった状況の際はもともと歯が弱っているか虫歯などの疾患があるケースが多いです。
カルシウムなどに気を付けた日常生活を送り、なおかつ日々のケアをしっかりと行っていれば虫歯などを予防できるだけではなく、丈夫で安心して食事などができる歯が誕生するわけです。

丈夫ではない歯に虫歯という条件がついてしまうとより脆くなってしまい、ふとした時にトラブルを感じてしまうでしょう。

食事は人間にとって欠かせない行為であると共に、ストレスや疲労を解消したり楽しみを得るための手段でもあります。
この行為を何の問題もなく長年実行し続けるためにも、丈夫な歯作りや定期的な検診などは欠かすことができないでしょう。
歯科医院での定期検診を受けていれば自然と歯磨きなどに興味を抱くようになり、さらに丈夫な歯を作るために不可欠なカルシウムにも興味津々になり始めます。
こういった行為の積み重ねにより健康で美しい歯が作り上げられるのでしょう。

大村ファミリー歯科も強い歯を作るためのお手伝いやクリーニング、検診などを行っています。

2018-04-18 20:52:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント