●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  電動歯ブラシのメリットと選び方について

電動歯ブラシのメリットと選び方について

電動歯ブラシのメリットと選び方について

・メリットを理解して電動歯ブラシを使いたい
歯についてしまった汚れや歯と歯の間に挟まった食べかすを取り除くために行う歯磨きの際に使用するのが歯ブラシですが、利便性の高い電動歯ブラシが人気を博しています。
自らの手をとにかく何度も動かす必要がある歯磨きが非常に楽になると評判で、手磨きでは不可能な汚れの取り除きなども可能なケースがあります。

それぞれの電動歯ブラシにより機能性の差や特徴の差が見られるものの、総じてメリットは高いといえます。
例えば一般的な歯磨き方法では難しい動作が可能になり、歯の裏側や奥歯部分の汚れも取り除きやすい種類もあります。
前後に動くものや回転するものなどがあり、自分の歯並びや希望する内容により選び分けることが重要ではないでしょうか。

他には歯磨きが面倒くさくならず、億劫になっていた人でも気軽に実践できる点がメリットです。
日々の歯磨きが健康的な歯を作り上げる結果となり、誰もが気軽に日常的なケアができます。

例えば手を痛めているときなどにも問題なく行えますし、種類によっては複数のパターンのヘッドが用意されており必要に応じて使い分けることも可能です。
このように様々なメリットが見られ、すでに多くの人たちが愛用されている姿が見られます。

・気になる電動歯ブラシの選び方に関して
毎日使用する電動歯ブラシですから選ぶ際にはやみくもに決めるのではなく、しっかりと機能性や自分が望む内容を確認した上で決めましょう。
1000円程度で購入できるものもあれば1万円を超えるものもあり多種多様で、それぞれ耐久性や機能性は大きく異なります。

ブラシ部分の硬さやブラシ部分の動きの仕方は日々の歯磨きに大きな影響を与えるのでまず一番初めにチェックしなくてはなりません。
他には充電方式なのか、乾電池方式なのかも異なり、それぞれランニングコストが大きく変わってきます。

無名メーカーの製品もあれば世界的に知られているメーカーの商品もあり、想定されるコストパフォーマンスをもとに選ぶことも大切でしょう。
本格的に長期間使用するのか、それとも初めての電動歯ブラシ使用に当たり試験的に購入するのかによっても選び方は異なります。
ただやはり高価なものの方が使いやすくて機能性が高く、健康的な歯作りに寄与してくれるイメージはあります。

適切なものを選んで、そしてきちんと歯磨きを行い、さらに歯医者での定期検診なども忘れずに受けてください。
 

2018-04-27 15:26:51

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント