●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯石がつきにくい人の特徴とは

歯石がつきにくい人の特徴とは

歯石がつきにくい人の特徴とは

・歯石のデメリットについて
近頃は歯石除去のために定期的に歯科医院を訪れて、ケアを行っている人たちが後を絶ちません。
それは歯石が歯に付着していると様々なデメリットが生じるからです。

歯石ができることにより口臭が発生しやすくなり、それまでは全く口のにおいで悩むことがなかった人も気にするようになるかもしれません。
特に口の臭いは自分が気づくことが難しいと言われているので厄介で、知らず知らずの間に他の人に臭い…と思われている可能性もあります。

他には歯石があると歯茎が炎症を起こす可能性が高まります。
もちろん少しの歯石であれば基本的には問題ありませんがその量が多くなってしまうとリスクは高くなり、知らない間に歯茎が腫れてしまい日常生活に支障をきたす可能性もあります。
歯茎の炎症はその程度によっては非常に辛いものであり、食事をとる際にも不便な思いをしかねません。

それ以外にも結果的に虫歯や歯周病などの病気にかかりやすくなると言われており、定期的な歯石除去は健康的な口内環境を維持するために必要不可欠だといえます。
自分のためにも、そして他人のためにも定期的な歯石除去は必要不可欠でしょう。

・歯石がつきやすい人の特徴について
厄介な存在でもある歯石ですが、人によって付着しやすい人とそうでない人がいます。
つばの量が多い人は歯石が付着しやすいと言われており、これは少々意外かもしれません。
単純につばの量だけに左右するわけではなく、唾液の質にも左右されます。
アルカリ性よりだと付着しやすい点も大きな特徴でしょう。

また食事の際以外にも頻繁に何かしらのもの食べている人は歯石が付きやすくなり、甘い食べ物を好む人も同様です。
しっかりと歯磨きを行っても正しい方法でないと歯石予防は難しいので、意識して正しく磨くことが重要です。
もちろん正しく磨いたとしても多少の歯石が付着するので、健康的な歯を維持し続けるためには大村ファミリー歯科でのクリーニングも必要でしょう。

・歯石除去は怖いものではない
歯医者に対して恐怖感を抱いている人も少なくありませんが、歯石の除去は恐怖を感じるものではなく、気軽に行えます。
実際に多くの人が定期的に歯医者に訪れてクリーニングを行っている現実があるので、恐怖を感じることなく美しさを維持するためにも歯石除去を行いましょう。
大村ファミリー歯科では患者様に配慮した形で治療や診察を行っているのでご安心いただけますし、仕事などが忙しい方であっても利用しやすい状況作りを行っています。

2018-04-30 19:43:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント