●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  自分の口内環境を見つめなおす事も大切

自分の口内環境を見つめなおす事も大切

自分の口内環境を見つめなおす事も大切

・忘れがちな口内環境
多くの人は一定の年齢に達すると自分の体に対して様々な不安を抱えるものです。
一般的に30歳を超えると健康状態に不安を感じ始め、体のためを思った食生活や日常的な運動を始めようとするものです。
確かにそういった行動はとても重要で自らの健康を維持するためには必要不可欠であるといえます。

ただ多くの人が口内環境の健康には無頓着で、その他の部位にばかり気を使っているという傾向があります。
特に歯や歯茎は意識していなくても毎日使い続けるものですし、永久歯は一度抜けてしまうと自分の歯が再び生えてくることはありません。
できるだけ早い段階で口内環境の健康に気を遣い、ケアを怠ることなく継続することこそが何よりも大切です。
トータル的な身体のケアだけでなく、歯や歯茎の状態にも注意深くなることが重要でしょう。
ついつい忘れがちな部位ではありますが、意識するようにしましょう。

・自分の力だけでは限界がある
口内環境を見つめ直そうと決意した場合、それまでとは異なった形で日々のケアを行うことになります。
歯ブラシや歯磨き粉だけでなく、歯磨きの方法などにも注意することになりますが、自宅での自分でのケアでは落としきれない汚れも発生してきます。
自分ではうまく磨けているつもりで全く問題がないと感じていても、歯医者で検診などを受けると問題が山積しているケースも少なくありません。
ですので問題が大きくなる前に適切な治療やクリーニングなどを受けることが求められ、そのためにも定期的な歯医者利用が重要になります。

昔に比べて最近では数ヶ月に1回など、定期的に歯医者に訪れてケアを行う人も増えています。
歯石除去や虫歯がないかのチェック、さらにその他の検診などが挙げられますが、これを行っておけば日々の口内環境維持のモチベーションも高まりますし、何よりも効果を実感しやすくなります。

我々人間は1日に何度か歯磨きをしていますが、歯磨きさえしておけば良いという感覚に陥りがちです。
実は正しく磨けていないことも多々ありますし、一般的な歯磨き方法では落としきれない汚れがあることも事実です。

現代社会を生きる人たちは日々忙しい生活を送っているためなかなか自分の日常を見直す機会はありませんが、たまには健康状態や今後の体について考えてみることも大切です。
その時に口内環境とにも注目し、自分にとって適切な方法を見つけ、また定期的な歯科検診も受けるべきでしょう。

大村ファミリー歯科でも検診やクリーニングなどを受けていただくことが可能です。

2018-06-23 14:48:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント