●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯茎に腫れが生じた際の対処方法について

歯茎に腫れが生じた際の対処方法について

歯茎に腫れが生じた際の対処方法について

・歯茎の腫れはまさに脅威
昨日までは全く問題なかった歯茎が急に腫れ始めて、痛みや不快感を感じさせることもしばしばあります。
ほぼ経験がない人もいれば毎年のように頻繁に経験する人もいて、抱えている歯科トラブルの内容や日常的なケア状況によって発生しやすさが変化してきます。

原因はいろいろと考えられますが基本的には体力が低下した際や免疫が落ちてきたときなどに起こりやすく、見た目以上の辛さを感じやすい点も特徴です。

やはり早く治すためにも隠れた病気を見つけるためにも歯医者に行って診察や治療を受けることが不可欠ですが、応急処置的な自宅でできる方法も少し紹介します。

まずは痛みを抑えるためにロキソニンやその他の痛み止め薬を飲むようにし、不快な痛みを和らげましょう。
また中には温めてしまう人もいますが、逆に患部を冷やすことが何よりも重要ですから、温めないように注意してください。

ドラッグストアなどで販売されている市販のうがい薬を用いてきちんとうがいをすることで口内を洗浄でき、原因によっては悪化を抑えられるでしょう。
常日頃からうがい薬を使って口の中を綺麗な状態にしておけば様々な口内トラブルを予防することができ、綺麗な状態を維持しやすくなります。

またこの症状が発生する際には免疫力や体力が低下している恐れもあるので意識して睡眠をしっかりとるようにし、免疫力を高める食生活を送りましょう。
人によってはストレスや疲労が原因で歯や歯茎に関するトラブルが発生する人も多く、徐々にうまく付き合っていけるようになるでしょう。
ただ自分では想定し得なかった病気が原因で歯茎の腫れが発生している可能性もあるので、頻繁にストレスが原因で歯茎が腫れている…という人であっても、症状が出た際には歯医者での診察や治療を受けてください。

歯や歯茎の健康状態を維持し続けるために毎日しっかりと歯磨きをしているという場合であっても、その歯磨き方法が間違っていると逆にトラブルの引き金になりかねません。
自分に合わない硬さの歯ブラシの使用や必要以上に力強く磨くことで、歯茎などを傷つけ腫れの原因を作ってしまうケースもあるのです。

他にも親知らずが原因の場合や食事の際などの火傷が原因のケースも考えられますし、それ以外にも様々な病気などがトラブルのもとになる可能性があることを覚えておきましょう。
基本的に歯茎の腫れは誰しもに起こる可能性があるので、油断することなくきちんと定期検診などを受けてください。
どんな場合でも腫れが主応じた場合は歯医者で診察してもらってください。
大村ファミリー歯科でも治療可能です。

2018-07-14 14:35:08

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント