●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯科麻酔は患者様の不安な気持ちを和らげてくれます

歯科麻酔は患者様の不安な気持ちを和らげてくれます

歯科麻酔は患者様の不安な気持ちを和らげてくれます

・麻酔があると安心できる
歯医者での虫歯治療、その他様々な病気の治療の際には一般的に麻酔が使われることが多いです。
歯周病治療の場合は使用されないこともありますが、状態や患者様の希望によって使用されることもありますし、歯石除去クリーニングの際にも表面麻酔が大活躍しています。

必ずしもクリーニングの際に表面麻酔を施す必要はありませんが、患者様が抱えている怖いという気持ちを和らげるためには麻酔が必要不可欠な存在です。
少しでも不安な気持ちを抑えることがとても重要で、それによって積極的に歯医者へ行きやすくなるでしょう。

結果的に早期治療や定期的な検診が可能になるので早い段階で気づきやすく、完治させやすいと言われています。
様々な方法で不安を抑える努力がなされていますが、麻酔が果たしている役割は非常に大きいといえます。

・大村ファミリー歯科でも麻酔は大活躍している
例えば親知らずを抜く際などは、一般的な虫歯治療などよりも大掛かりなものになることが多いです。
その際にも麻酔の重要性が実感できますし、大村ファミリー歯科で行っている「表面麻酔の使用」「超極細(33G)の麻酔針の使用」に加えて、麻酔針の刺し方にもとてもこだわっています。

歯医者によって用いている麻酔の方法や患者さんの接し方などは全く異なっているので、安心して通院するためには、どのような麻酔法を導入しているのかや歯科医師をはじめとしたスタッフの態度、実績や口コミなどを積極的に見ていきたいです。

・怖がられる歯医者…麻酔が救世主になる?
恐らく歯医者が大好きという人はあまりないでしょう。
その理由は治療の際の痛みや怖さなどが挙げられますが、麻酔を用いることによりそれらの不安を和らげやすくなります。
ですから常に新たな麻酔方法を試みることが大切ですし、本当に患者様のためを思った治療が必要不可欠となります。

歯医者に行くことに対して恐怖を感じている患者様も、麻酔の詳細部分を知れば恐怖感が恐らくかなり低減するでしょう。
特に大村ファミリー歯科で導入している麻酔であればより安心度は高まります。

ちなみに大村ファミリー歯科で使用している針は33Gと超極細のものを採用しているのが特徴で、針を刺した時に感じる痛みがかなり少ないと評判です。
その前段階として表面麻酔を使用することもできますので、痛みに敏感な人であっても安心できます。

歯科麻酔は今後もどんどんと進化することが予想されているので、非常に楽しみです。

2018-07-20 23:36:33

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント