●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  インプラントの種類

インプラントの種類

インプラントの種類

インプラントの種類
歯医者で失ってしまった歯を取り戻すために行われるのが、インプラント治療になります。このインプラントで作ることになる歯は、幾つかの方法によって行うことが出来ます。治療の方針によって、種類も大分変わってくることがあるので、知っていなければならない情報として確認が必要です。歯科では丁寧に説明をしてくれるところを持っていますが、その説明をしっかり聞いても、わからない点が出てしまうこともあります。
利用されているものは、主に2ピースタイプが多くなっています。これはアバットメントの部分とインプラントの部分が分割されているタイプになっており、分けて利用できるために互換のあるものなら入れることが出来ます。歯医者で多く採用されているのは、もしものときに交換が行い易いことや、安定して利用できること、取り除くリスクが小さくなるといったことがあります。大村ファミリー歯科でも、2ピースタイプのインプラントを採用していることが多く、こちらで安定感のある治療を受けることが出来ます。
この2ピースにも、実は2つの種類があり、エクスターナルタイプと、インターナルタイプがあります。違いについては、凸凹のどちらを利用しているかが重要になっています。歯科で利用している商品については、凸のタイプであるエクスターナルタイプを使うことが多いです。これは昔から利用されているもので、歯科では互換性があると判断されているからで、昔ながらの技術を使うことが出来ます。
一方大村市の歯医者でも取り入れられているものが、インターナルタイプになります。凹の部分を使っているタイプで、細菌が入りづらいために安心して口内を守ることができる点が魅力となっています。しかし昔のタイプが入らないために、インプラントの価格が高くなってしまうことも予想されます。元々インプラントは、自由診療の1つとなっていますので、支払う価格については高額になるケースも多くなっています。
種類については、タイプの説明とインプラントのメーカーについて行うことが多いために、一見するとあまりにも難しい説明をされてしまうことがあります。凸凹については理解しておいたほうがよく、特に互換性について違いが出ているので注意をしてください。歯医者側がどのような効果を求めてこの商品を選んでいるのか、信頼できるものとして扱ってくれるのかを知っておくことが、インプラント治療を適切に進めることになります。
 

2017-01-23 22:40:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント