●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯医者での治療の変化

歯医者での治療の変化

歯医者での治療の変化

・治療技術の向上と変化
歯科に限らず医療に関する技術力の向上は目覚しいものがあり、医療関係者のみならず治療を受ける患者様にとっても大きなメリットがあります。
歯科治療の代名詞とも言われた治療の際の痛みは最近では忘れられているケースもあり、麻酔技術やその他の技術の向上により安心して歯科通院できるようになりました。

大村ファミリー歯科においても無痛治療に注力していて、痛みをできるだけ抑えた治療を心がけています。
3種類の無痛アプローチを実施し、その詳細は「表面麻酔の使用」「超極細(33G)の麻酔針」「こだわりの麻酔法」です。

まず表面麻酔を使用することにより、注射針を活用した麻酔を今まで以上に気軽に行うことが可能です。
特に痛みに敏感な人や子供にとってより良い方法として活躍しており、歯茎への注射の際にもあまり痛みを感じずに済みます。

また超極細(33G)の麻酔針を使用することにより、従来の針に比べて患者様が感じる痛みを抑えることが可能です。
上記の表面麻酔に加えて超極細の麻酔針を使えば、安心度が格段に増すことでしょう。

そしてこだわりの麻酔法を実践することで、患者様が実際に感じる痛みが大きく変わると言われています。
これは経験や知識がものをいい、大村ファミリー歯科であれば安心して治療をお受けいただけるはずです。

治療時の痛みに関する問題を取り除くことができれば、多くの人がこれまで以上に歯科医院に通いやすくなり、早期発見や早期治療が叶いやすくなるでしょう。
実際に問題の発見が遅れたばかりに難しい治療が必要になったケースもありますし、早期治療ができていればより楽に治療ができていたというケースも枚挙にいとまがありません。

治療技術などの向上で歯医者の常識が変わっているため、恐怖感を感じることなく訪れていただきたいと思っています。

・大村ファミリー歯科のこだわり
上記のように大村ファミリー歯科では患者様の事を第一に考え、痛みに配慮した治療を心がけています。
ただそれ以外の部分に関しても最大限配慮を行っており、そのうちのひとつが診察時間の長時間化です。

結果的に仕事が忙しい人であっても気軽に訪れやすくなりますし、年中無休で診察を行っているのでいざという時に安心できるはずです。

できるだけ歯を削らない、抜かない治療も意識し、またインフォームドコンセントを重視しているので患者様との信頼関係も築きやすいと感じています。

2018-09-04 23:11:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント