●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  電動歯ブラシと日常の歯のケアについて

電動歯ブラシと日常の歯のケアについて

電動歯ブラシと日常の歯のケアについて

・電動歯ブラシの進化が止まらない
古来より人間は歯のケアをきちんと行い、歯に関するトラブルを極力避けてきました。
日本においても江戸時代までは一般的な虫歯であってもかなり重症化し、命の危険となるケースも少なくありませんでした。
もちろん今でも歯のケアを怠ると大きな問題が多数発生することがわかっており、数多くの人たちが真剣に歯磨きをはじめとしたケアを行っています。

一般的な歯ブラシを使った歯磨きももちろん効果的ですが、近頃は電動歯ブラシを有効活用する例も見られます。
通常の歯ブラシとは一線を画した存在であり、一般的な歯ブラシと違う部分も多数見られます。

普通の歯ブラシを使って磨いたとしてももちろんすべてを取りきれるわけではなく、当然磨き残しも発生します。
それは電動歯ブラシでも同様なのですが、手磨きに比べると効率的に磨くことができ、その種類によってはかなり汚れや歯垢を落とすことも不可能ではありません。

ただ単に電池で動く歯ブラシもあれば、音波を使った歯ブラシ、更には超音波ブラシなどもあり、これらは似て非なるものです。
こういった様々な商品が出ており、電動歯ブラシは進化が止まりません。

・電動歯ブラシの違いについて
通常の電動歯ブラシは歯ブラシ部分のヘッドが振動することによって汚れや歯垢を落とすことになり、かなり以前から存在しています。
音波が出る電動歯ブラシは振動に加えて、音波による特殊な水流を発生させてその力を活用し汚れも除去します。
そして超音波のブラシは音波のもの以上に強力だといわれています。

多種多様な商品が販売されているのでどれを選べばよいのかわかりにくいですし、自分にとって不要な機能がついているものも少なくありません。
自分にとって必要な機能を洗い出すことができれば、コストパフォーマンスに優れた電動歯ブラシ選びが可能になるでしょう。

・電動歯ブラシで注意したい点について
ただ電動歯ブラシといっても万能ではなく、ある意味では手磨き方が勝っている部分も少なくありません。
ですから電動歯ブラシだからということで気を抜いていると虫歯をはじめとした病気になりやすいですし、ケアを行っていても病気になる可能性は十分あります。
だからこそ定期的に歯医者に行き検診を受けたり専門的なケアを行うことが何よりも重要です。

大村ファミリー歯科では、自宅での歯磨きを超える精度を誇るクリーニングなどももちろん行っています。

2018-09-17 18:29:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント