●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯が果たしている役割について

歯が果たしている役割について

歯が果たしている役割について

・人間にとって欠かせない歯
歯は人間の口に備わっているものであり、当たり前のように毎日使用しています。
当たり前すぎてそのありがたみを感じないこともあるかもしれませんが、実は歯が果たしている役割というのは非常に大きく、私たちにとってはなくなっては困る存在です。

まず歯は食べ物を食べる際に噛んで固いものや大きなものをかみ砕いたり小さくするために用いられ、それにより飲み込みやすくなります。
結果的に食事を美味しく食すことができるだけでなく消化しやすくなるので健康にもより良いのです。
もし歯がなければ固いものや大きなものを食べることが難しくなり、おかゆ、流動食などを食べ続ける生活になるでしょう。
今は入れ歯やインプラントなどもありますが、できるだけ自分の歯で食べ物を噛み砕いて食せるように健康的な歯の維持を心がけましょう。

他には歯は喋る際にも大きな役割を担っており、少しでも歯がなくなれば自分がしゃべった言葉を相手が聞き取りにくくなるケースもあります。
実際に歯がない高齢者がしゃべると具体的に何を言っているのか分からない…というもありますが、これをみても歯の重要性がわかりますよね。
すべての歯がなくなるのではなく仮に一本でもなくなってしまえばしゃべる際にも不都合が出るでしょう。

また歯があることにより人間の輪郭を形作っているといっても過言ではありません。
ですので大量に抜けてしまった場合には顔の形もこれまでとは違ったものになり、弱々しく見えることもあります。

そして何かに集中している際や力を込める際には歯を食いしばるという人もいますが、これは歯があってこそです。
ですから歯がない場合は食いしばることができずに力を思い切り入れる事が難しくなるでしょう。

もちろんこれらの他にも歯が果たしている役割は非常に多くあり、例えば見た目の良さにも直結します。
仮に見える部分の歯が一本でも抜けていると見栄えが悪くなるだけでなく、だらしない、お金がなさそうなどという悪い印象が付きまとってしまいます。

これらを見ると非常に歯が大切なことが理解できますが、しっかりと守り続けるためには日頃のケアが何よりも重要です。
大村ファミリー歯科にも健康的な歯を維持するためにご来院される方が大勢いらっしゃいます。
毎月数多くの新規の患者様がご来院され、さらに既存の患者様も多数リピートしていただいています。
それは患者様を思う気持ちをご理解いただいているからではないでしょうか。

2018-10-19 10:37:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント