●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  予防歯科とは

予防歯科とは

予防歯科とは

近年は、虫歯を作ってしまうことを防ぎ、そして多くの歯を残すことが重要であると考えられており、そのために必要な取り組みをしっかり行うことも重要になっています。ここで提唱されているのが、予防歯科を行うことです。予防すると言っても、これは2つの概念によって達成されることになります。歯をしっかり綺麗にして、毎日歯垢を残さないようにするセルフケアと、プロの方に綺麗にしてもらって、しっかり治療を受けるプロケアの2つがあります。
特に重要とされているのがセルフケアであり、自分のケアをしっかりやっていかないと、予防歯科を達成することは難しくなってしまいます。自分がやっているケアが不十分だと、また虫歯が出来てしまうために、結局いい状態をキープすることができなくなってしまうのです。セルフケアでは、歯医者の方から指導をしっかり行いつつ、定期的に検査を受けることで問題を防ぐようにしています。大村市にある歯医者でも、定期的に検査をして問題点はチェックしています。
セルフケアだけではどうしても難しいところもあるので、難しい部分についてはプロケアによって対応することになります。なかなか取ることの出来ない部分を綺麗にしたり、残っている歯垢についてもしっかり取り除けるようにしたりと、様々なことを行って綺麗にすることができるのです。予防歯科は、プロの方に定期的にやってもらうことで、虫歯のリスクを結構抑えることもできるので、メンテナンスを受けることはすごく大事なことです。
もちろん自分のケアをしっかりやるためには、それなりに道具を用意しなければなりません。フロスのように歯の隙間を狙うことができるもの、フッ素のようにカバーできるものを予防歯科として利用することができれば、悪化することを防ぎつつ、改善されることもあります。歯医者の指導をしっかり受けて、適切な利用方法をしっかり出来ているようになれば、それだけ負担を抑えることができるようになります。
リスクを増やさないように、そして歯を抜かなくても大丈夫なようにするためには、それだけ予防歯科の重要性が大事になっているのです。何もしないで悪化させるくらいなら、できる限り色々やってこれ以上悪くしないように、ケアをしてあげることがすごく大事だと思ってください。そして指導を受けていることを守っていれば、虫歯のリスクは大幅に下げられることになります。予防歯科は、これからの時代に欠かせないものとなります。
 

2017-01-25 22:42:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント