●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  予防歯科の必要性について考えてみる

予防歯科の必要性について考えてみる

予防歯科の必要性について考えてみる

虫歯をはじめとした疾患にかかってから歯医者に行くのではなく、特に何のトラブルもない時から歯医者などで予防歯科の施術を受ける人が増えています。
これは歯科に限った話ではなく内科や外科なども同様であり、予防に重きが置かれはじめています。

うまく予防ができれば病気などのトラブルを防ぐことができるので苦しむ必要がありませんし、治療にかかる費用や時間を節約することも可能です。
自分自身のためにもそして周囲の人たちのためにも予防医療、予防歯科は非常に重要度が高く、必要性が認められています。

ですから歯科医院においても単なる治療だけではなく、トラブルを予防するための施術を積極的に行っています。
そういった取り組みが功を奏し始めていて、数ヶ月に1度などの頻度で歯医者に出向いて検診を受けたりクリーニングをするなどの努力も見られ始めています。
このような努力を行うことによって歯の健康に対する意識を高められるので、毎日の歯磨きに対しても本気で取り組めるようになるでしょう。

毎日歯を磨いているものの流れ作業的に磨いてしまいきちんと磨けていないというケースも多々見られます。
それではなかなか効果は出ませんし、歯磨きによって予防できるはずの問題も予防できずに苦しむことになりかねません。

大村ファミリー歯科でも当然予防歯科に力を注いでいるので、ぜひともご来院ください。

永久歯は一度抜けてしまうと二度と生えてくることはありませんし、日常的に活用する部分でもあるので油断してはなりません。
メンテナンスの必要性があるもののしっかりと行えている人は少なく、特に日本人の場合はその傾向が顕著に表れています。

例えば残存本数を例に見てみると、日本の場合80歳で10本未満ですが、スウェーデンであれば約20本が残存しているというデータさえあります。
大きな差が開いていますが、これは意識の違いによるものが大きいのではないでしょうか。
これまで以上に自宅での歯磨きをはじめとしたケアを積極的に行うようにし、嫌な思いをすることなく過ごしてください。
また歯医者に行ってクリーニングや定期検診など受け、安心感溢れる日々を過ごしましょう。

予防歯科は恐らく今後はより拡大していくことが予想され、市場規模も拡大するでしょう。
その波に乗って、ご自身の歯の健康も作り出すようにしてください。

大村市のイオン大村店にある大村ファミリー歯科はご利用しやすい環境にあるのでおすすめです。

2018-11-12 00:50:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント