訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずの抜歯をする前に知っておきたいこととは

親知らずの抜歯をする前に知っておきたいこととは

親知らずの抜歯をする前に知っておきたいこととは

急に歯の痛みを感じることもありますが、その原因が親知らずだということも少なくありません。
20代や30代前半あたりに多く、知らない間に生えてきた親知らずが他の歯の邪魔をしたり、本来の生え方とは違った生え方をするケースもあります。
そういった際には様々な痛みを伴うこともありますし、やはり腫れやすくなるでしょう。
前兆がなくても急に痛みを増し、さらに腫れることもしばしばあるので、必要に応じて出しすることも大切です。

ただ親知らずを抜歯する際には知っておくべきことがいくつかあるので把握しておいてください。

・本当に抜歯すべきかどうか
確かに親知らずは生えているものの現時点では特に他の歯などに悪影響を与えておらず、痛みや腫れのもとにもなっていない場合などには抜歯する必要はないでしょう。
本当に抜くべきなのかを歯科医師と相談することが大切ですが、歯科医師によって方針が違うので要注意です。
ですから場合によっては複数の歯科医院に行って状況を確認し、複数の歯科医師の意向を確かめるのもアリでしょう。

・どこで抜歯すべきか
親知らずの抜歯はあらゆる歯科医院で行っていますが、やはり経験が豊富なところで行いたいというのが患者様の本音でしょう。
親知らずの生え方次第では歯科口腔外科などに行き抜かなくてはならないケースもありますが、もちろん一般的には通常の歯科医院で問題ありません。
ただ歯科医院のレベルは千差万別なので本当に信頼できるのかを確認すべきでしょう。
説明を求めたり一連の流れ、抜歯後の注意事項などを質問することにより親切さや知識量を測りましょう。
経験が豊富なほどスムーズに説明してくれるはずですので、判断材料になることは間違いないでしょう。

・いつ抜くか
痛みや腫れなどが酷く急を要する場合は別ですが、ある程度落ち着いているのであれば日程を自分都合で選ぶべきです。
抜歯後すぐに元通りの生活が送れるわけではなく、腫れや出血を覚悟する必要があるため特に仕事との兼ね合いを重視すべきでしょう。

これらに注意しておけば問題ありませんが、人それぞれ気になる点は異なりますし、状況が異なります。
ですから何か不安なことや知っておきたいことがあれば、親知らずの抜歯をする前に確認しておきましょう。

大村ファミリー歯科においても親知らずの抜歯を行っており、数多くの実績を誇っています。
親知らずの抜歯などのことで不安な点がある際には気軽にご質問ください。

2019-01-12 09:20:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント