訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずのケアについて

親知らずのケアについて

親知らずのケアについて

・親知らずの存在
人によって親知らずが存在するかどうかは様々であり、4本すべて生えている人もいますし、例えば2本だけという人もいるでしょう。
厄介なのは一般的な永久歯とは異なり大人になってから生えてくるという点です。
大人になると子供時代以上に歯医者に行かなくなるという人が多いため、自分に親知らずがあることにすら気づいていない人もいるのです。
まずはそういった事態を防ぐためにも、定期的に歯医者に行って口の中の状態を確認してもらいましょう。
それにより必要な治療などが早い段階でも行われます。

・親知らずの手入れについて
親知らずというのは生えている場所が特殊ですし、人によって生え方が様々なため、日頃の手入れの方法が難しいと言われています。
そもそも最も奥側に存在している歯ですので毎日使っている歯ブラシではなかなか届きにくいという問題があり、さらに届いたとしてもきちんと磨けていないケースが目立ちます。
そうなると歯垢がたまってしまったり、歯石ができてしまったり、虫歯ができてしまうこともあります。
他の歯と比べ親知らずは虫歯になるリスクが高いと言われており、他の歯以上の念入りな手入れが必要不可欠でしょう。

もし自分に親知らずがあるのかを把握していて、なおかつどのような生え方をしているのか知っていれば、自分の親知らずに最適な磨き方やより良い歯ブラシを選ぶことができるでしょう。

ただししっかりと磨いていたとしても生え方の問題で磨くことができない部分が発生する人もいます。
そうなると虫歯になるリスクや智歯周囲炎などにかかる可能性も高まります。
炎症が発生したりして腫れてしまい、痛みを伴う可能性もあるので要注意でしょう。

そこで知っておいて欲しいのが、歯ブラシによる手入れの他に、タフトブラシを使った方法です。
タフトブラシというのはピンポイントで特定の部分を磨くことに特化した歯ブラシです。
一般的なドラッグストアなどでも販売されていて、通常の歯磨きの後にタフトブラシを使って丁寧に親知らずの周辺を磨くことも可能です。
タフトブラシをうまく使いこなせるようになると今まで以上に親知らずの適切なケアが行いやすくなります。

親知らずの問題は思っている以上に厄介なので、何らかの違和感がある場合や、違和感などがなくても歯医者でチェックしてもらうことがおすすめです。
大村ファミリー歯科にも実際に親知らずの問題で診察に訪れる患者様が多数いらっしゃいますよ。

2019-01-26 03:04:47

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント