●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯に効果的な栄養素や食べ物について

歯に効果的な栄養素や食べ物について

歯に効果的な栄養素や食べ物について

・歯の健康状態を維持し続けたい
人間にとっても歯は必要不可欠な存在であり、満足できる日常生活を送るためにも欠かせないでしょう。
少しでも健康的な歯の状態を作りたいと考え様々な方法をとっている人も見られます。
例えば定期的に歯医者に行って検診を受け、必要に応じて治療を受けるというものも非常に重要度の高いやり方です。
実際に歯医者に行くことにより自分では気づくことができなかった問題点に気づくこともできますし、歯や歯茎に対する意識意欲を高めることにもつながるでしょう。

他には歯にとってより良い効果のある栄養素を摂取するということも大事なポイントになり得ます。
例えば歯の健康を作るためにはまずカルシウムが必要不可欠な点は多くの人がご存知でしょう。
カルシウムは牛乳をはじめとした乳製品などに含まれていますし、その他にもほうれん草などにも含有されています。
カルシウムの重要性は知っているものの、その他の栄養素の大切さを知らない…という人もたくさんいます。

マグネシウムは歯だけではなく骨にもより良い影響を与えてくれ、年齢によっても摂取すべき基準の量は異なってきます。
例えばマグネシウムは大豆製品や改装などに含まれています。

他にも虫歯予防効果があるといわれるフッ素も食べ物によって摂取可能です。
緑茶や煮干などに含まれていて、毎日継続的に摂取することが可能です。

以上の栄養素はあくまでも代表的な例であり、これら以外にも歯の健康を維持するためには様々な栄養素が必要です。

・歯の健康を維持するために意識したい生活習慣
食事の際にはしっかりと食べ物を噛んで食すことが重要視されています。
これによりあまり噛まない時と比べて唾液の寮が増加し、結果的に虫歯や歯周病といった病気の予防効果を高めてくれます。

そして怠ることなく歯磨きをしフロスの使用などもおすすめの手段で、その他にもウォーターピックの活用もしたいです。
ウォーターピックは勢いよく飛び出す水の力を使い食べかすや汚れなども流し出してくれるでしょう。
ただ歯ブラシによるフラッシングは不可欠なので、注意しましょう。

カルシウムやマグネシウム、フッ素などが含有している食べ物や飲み物を摂取し、なおかつ生活習慣にも気をつけることができれば歯の健康に繋がってきます。

大村ファミリー歯科では歯や歯茎の状態を正しくチェックし、必要に応じた治療も施しています。
アクセスもしやすく、利便性も優れているので、どうぞご来院ください。
 

2019-02-09 15:02:20

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント