訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  生活習慣と口内の健康

生活習慣と口内の健康

生活習慣と口内の健康

生活習慣は健康に大きな影響を与えることがわかっており、よくない生活を送っていると様々な悪影響が及びます。
これは今口内環境だけに限った話ではなく、全身様々な部分に影響を与えてしまいますし、精神的な部分にも悪影響を及ぼしかねません。
例えば近年脅威とされている歯周病も生活習慣と大きな関係性を持っていることがわかっており、より良い生活習慣を維持することによって防ぎやすくなるでしょう。

まず注目したいのが食事面です。
何を食べるか、そして飲むかというのは歯周病だけではなく、歯や歯茎にかなり大きな影響を与えてしまいます。
口内にプラスの影響を与える食べ物や飲み物もあれば、逆にマイナスの影響を与えてしまうものもあります。

まず注意したいのが栄養面のバランスを考えることで、特定の栄養素ばかりを摂取するのはよくありません。
またカロリーの高い食べ物や脂肪分の多い食べ物、そして塩分が多いものも口内環境にはマイナスとなり、糖尿病に近づいてしまい、結果的に口内環境にも悪影響を及ぼすでしょう。

虫歯になりやすい食べ物については多くの人がご存知ですが、例えば歯周病になりやすい食べ物などには無関心なケースが多いです。
食事は人間の健康を大きく左右する存在なので、より良い生活を送るためにも注意しなくてはなりません。

食生活の他にも睡眠にも気を配ってください。
ある程度の睡眠時間を確保し、質の高い眠りを得られれば、睡眠不足を防ぐことができ、歯周病予防にもつながるでしょう。
もちろん睡眠は口内環境以外の健康にも関係していて、今の忙しい世の中でなかなか睡眠時間を得られていない場合は様々な問題に直面している人もいます。
場合によっては睡眠サイクルや時間を見直すことが難しいかもしれませんが、少しの工夫によってより良い睡眠を実現できる可能性もあるので注意しましょう。

その他にも一部の人は運動不足に陥っているかもしれません。
特に大人になり快適な生活に慣れてしまうと運動をしない生活が当たり前になるかもしれません。
運動不足は歯周病のなりやすさにも影響を与えると言われているので、現代病でもある歯周病を予防するためには適切な形で運動を行いましょう。

運動することによって正常な口内環境の維持に繋がるだけでなく、他の病気の予防にも繋がってきます。
無理のない範囲で適度な運動を心がけてください。

それ以外にも口内環境を整えるためには定期的な歯医者の受診も不可欠です。
大村ファミリー歯科においても、各種相談を承っています。

2019-02-24 22:58:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント