訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯の美しさと好感度の関係性

歯の美しさと好感度の関係性

歯の美しさと好感度の関係性

人間は好感度を求め、自らを美しく見せようとするものです。
そして誰かと出会った際には主に外観を見て好感度を測ろうとするのも人間の特徴でしょう。

好感度が高いと日常生活の中の様々な場面でメリットを享受することができますし、それはビジネスの場においても同様です。
好感度という言葉はとても幅広く大きな意味を持っていますが、これが高いと多くの人に愛されやすくなり、様々な行動や仕事をスムーズに進めることができるでしょう。

好感度を高めようと思った場合にありとあらゆる方法を試してみるという人も少なくありません。
しかしうまくいくことばかりではなく、努力の割に成果が出ない…ということもあるでしょう。
そんな時には自分の見た目を振り返ってみてはいかがでしょうか。

例えばパッと見の印象というのは好感度に反映されると言われていて、特に初対面の場合にはなおさらです。
清潔感があるかどうかはとても重要な要素となり、たとえしっかりと清潔に気を遣っていたとしても清潔に見えなくては好感度は高まりません。

毎日綺麗な服を着る、お風呂に入る、髪型を整えるといった当たり前のことに加えて、歯の美しさを維持するということも非常に重要なポイントになるでしょう。
口を閉じていると歯は見えませんが、誰かとしゃべる際や笑った際には自然と歯が見えるようになり、注目されてしまいます。
美しく整っている歯であればそれだけで清潔感溢れる存在に見られるようになり、好感度も高まるでしょう。
しかし歯磨きなどをしっかりと行っていても肝心の歯が美しくないと好感度のアップにはつながらず、逆に好感度されてしまう可能性も出てきます。

好感度というのはあくまでも他人が感じるものなので自分で完璧にコントロールすることは難しいのですが、美しい歯を作っておくと多くの人に好まれやすくなることは事実です。
そうなると信頼されやすくなり、あらゆる面においてメリットを享受できます。

歯を美しく維持するためには毎日しっかりと歯磨きを行うようにし、正しい方法で磨くようにしてください。
それに加え、フロスやウォーターピックといったアイテムをうまく活用し、自宅でのケアをしっかりと行いましょう。
もちろんそれだけではなく定期的に歯医者に訪れて検診を受けたり、クリーニングなどをお願いすることもとても重要です。
大村ファミリー歯科でも好感度を高めるための歯のクリーニングやケアを行っており、多くの方々にご来院いただいております。

2019-03-13 15:59:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント