訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  子供の歯の健康を守るための秘訣

子供の歯の健康を守るための秘訣

子供の歯の健康を守るための秘訣

日本の将来を担う若き子供たちの歯の健康を守るためには、日常的にケアや努力をしなければなりません。

意外と注目されていないのが正しい歯磨き方法についてです。
単純に、歯磨きをすればよいという問題ではありませんし、正しい方法が分からないにもかかわらず磨いていれば、時間を無駄にしてしまいなおかつ虫歯をはじめとした病気にかかりやすくなるでしょう。
様々な問題が生じる恐れがあり、口内環境に関する疾患にはじまり、よく悩まれがちな口臭の問題を及ぼしかねません。
口内環境は日常生活を気分よく送るにおいて重要度が高くなるので、油断をすることはNGであり、注意すべきです。

多くの歯医者で正しい歯磨きの方法をお伝えしていて、もちろん大村ファミリー歯科でも歯磨き方法の伝授を行っています。
子供は当然ながら、大人も学ぶことができるのでおすすめです。
長崎県大村市に位置している大村ファミリー歯科でも正しい仕上げ磨きの使用を行っていて、これにより親御さんが小さな子供の歯磨きを適切に行うことが可能になります。
子供に歯磨きを任せていたら良いというわけではなく、特に小さな子供の場合は親の仕上げ磨きはとても重要な役割を担います。
小さな子供の段階で口内環境悪化させないためにも気を付けてください。

また子供の歯の健康を維持するためには、甘い食べ物などの過剰摂取も控えるべきです。
子供は毎日1回おやつの時間に何らかのお菓子を食べることも多いのですが、あまりたくさん食べ過ぎることは良くありません。
体にもNGですし、歯の健康を害する可能性も出てきます。
子供は甘い食べ物が大好きで例えばケーキやチョコレートなど、ありとあらゆるおやつを好みますが、子供のことを考えると一日1回までにとどめるようにしてください。

他におすすめな方法として挙げられるのは、シーラントとフッ素を塗布するというものです。
あらかじめ虫歯になりやすい部分にプラスチックをかぶせておくというのがシーラントで、それに加えてフッ素を塗布することにより大きな効果を発揮してくれます。

歯磨きをしているから大丈夫と思っていても本人が気づかないうちに食べかすなどが詰まっているものです。
そういったことによるリスクを軽減させるためにもシーラントか果たす役割は大きいです。

フッ素塗布については初期程度の虫歯であれば進行を止めることも不可能ではなく、子供がいるご家庭の場合は特に検討すべきでしょう。

2019-03-30 14:37:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント